Menu
(0)

Search

『トランスフォーマー』惑星サイバトロン描く前日譚アニメ映画が始動、『トイ・ストーリー4』監督が就任

トランスフォーマー/最後の騎士王 メイン
© 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

トランスフォーマー』惑星サイバトロンを舞台するアニメ映画が製作されることがわかった。監督は、『トイ・ストーリー4』(2019)のジョシュ・クーリー。米ハズブロ社のeOneスタジオとパラマウント社が協業する。米Deadlineが伝えた。

脚本は『アントマン&ワスプ』(2018)のアンドリュー・バーラーとガブリエル・フェラーリのコンビ。現在クーリーが脚本の最終稿を監修しているという。実写映画シリーズ全作のプロデューサーであるロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラも就任する見込みだ。

米Deadlineはこのアニメ映画を、実写シリーズとは“separate and apart”、つまり別物だとして報じているが、これが実写シリーズの物語に対してどのような意味を持つのか、現時点では続報を待つほかない。

サイバトロンは、オートボットとディセプティコンの暮らす惑星。このアニメ映画では、オプティマス・プライムとメガトロンの関係が中心に描かれるという。

『トランスフォーマー』実写映画に関しては、『バンブルビー』ユニバースに属する新作と、新シリーズを切り開く新作の2本が企画されている(うち後者は『ビーストウォーズ』を基にするとも伝えられている)。ところが昨今の新型コロナウイルスの状況下、大規模な映画の製作準備は進めづらい。そのため、実写映画より先にこちらのアニメ映画の製作が先行するという見立てもある。

なお『トランスフォーマー』のアニメ作品の近作としては、同じく惑星サイバトロンを舞台にオートボットとディセプティコンの戦いの起源を描くNetflixのCGアニメシリーズ「Transformers: War for Cybertron (原題)」も2020年の配信予定を控えている。どちらも「前日譚」と謳われているが、その関連性は明らかではない。

Source:Deadline

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly