Menu
(0)

Search

『トランスフォーマー』惑星サイバトロン描く前日譚アニメ映画が始動、『トイ・ストーリー4』監督が就任

トランスフォーマー/最後の騎士王 メイン
© 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

トランスフォーマー』惑星サイバトロンを舞台するアニメ映画が製作されることがわかった。監督は、『トイ・ストーリー4』(2019)のジョシュ・クーリー。米ハズブロ社のeOneスタジオとパラマウント社が協業する。米Deadlineが伝えた。

脚本は『アントマン&ワスプ』(2018)のアンドリュー・バーラーとガブリエル・フェラーリのコンビ。現在クーリーが脚本の最終稿を監修しているという。実写映画シリーズ全作のプロデューサーであるロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラも就任する見込みだ。

米Deadlineはこのアニメ映画を、実写シリーズとは“separate and apart”、つまり別物だとして報じているが、これが実写シリーズの物語に対してどのような意味を持つのか、現時点では続報を待つほかない。

サイバトロンは、オートボットとディセプティコンの暮らす惑星。このアニメ映画では、オプティマス・プライムとメガトロンの関係が中心に描かれるという。

『トランスフォーマー』実写映画に関しては、『バンブルビー』ユニバースに属する新作と、新シリーズを切り開く新作の2本が企画されている(うち後者は『ビーストウォーズ』を基にするとも伝えられている)。ところが昨今の新型コロナウイルスの状況下、大規模な映画の製作準備は進めづらい。そのため、実写映画より先にこちらのアニメ映画の製作が先行するという見立てもある。

なお『トランスフォーマー』のアニメ作品の近作としては、同じく惑星サイバトロンを舞台にオートボットとディセプティコンの戦いの起源を描くNetflixのCGアニメシリーズ「Transformers: War for Cybertron (原題)」も2020年の配信予定を控えている。どちらも「前日譚」と謳われているが、その関連性は明らかではない。

Source:Deadline

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly