Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』日本興収60億円、動員400万人を突破 ─ アカデミー賞、作曲賞ほか3部門ノミネート

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
(C) 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が、2019年12月20日(金)の日本公開から25日目となる2020年1月13日(月)に、興行収入60億円、動員400万人を突破したことがわかった。本作は第92回アカデミー賞にて音響編集賞・視覚効果賞・作曲賞の3部門にノミネートされ、「スカイウォーカー・サーガ」の締めくくりとしての受賞も期待されている。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、日本では2020年のお正月映画として興収・動員ともに第1位を獲得し、1月13日(月)時点で興行収入61億671万円、観客動員数407万1,449名を記録。北米では2019年公開作品の興行収入で第3位にランクインしているほか、全世界興行収入は10億ドル(約1,090億円 ※1ドル=109円換算)を突破した。

また、第92回アカデミー賞では音響編集賞・視覚効果賞・作曲賞の計3部門にノミネート。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)でもノミネートを果たしているが、このたび受賞すれば『エピソード 6/ジェダイの帰還』(1983、特別業績賞受賞)以来、約36年ぶりの快挙となる。

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日(金)より公開中

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly