Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』編集者が過酷なスケジュール明かす ─ 映画の「ファンサービス」も認める

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
(C) 2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けは、2015年に『フォースの覚醒』で新3部作を始動させたJ・J・エイブラムス監督が、その責務を全うするかのように締めくくりを担った作品だ。もっとも、本作はもともとJ・Jが手がけるはずではなかった。『ジュラシック・ワールド』(2015)のコリン・トレボロウが脚本・監督を務めるはずだったものの、ルーカスフィルムとの方向性が一致せず、トレボロウは降板となったのである。

その代わりにピンチヒッターとして登板したのがJ・Jだった。この時点で公開予定日は延期されたものの、残されていた時間は2年3ヶ月。『スター・ウォーズ』ほどの大作映画を作り上げる、すなわち脚本の執筆から撮影、CG作業まですべてを終えるには短すぎる時間だった。

このたび、ポッドキャスト「The Rough Cut」に編集担当のメリアン・ブランドンが出演し、本作の製作期間が『フォースの覚醒』よりも3ヶ月短かったことを明かした。タイトなスケジュールの中、J・Jは疲労困憊していたという。

「私たちはあらゆるものを解決すべく、ずっと懸命に取り組んでいました。(製作期間が短いことは)大変な困難で、すべてに影響を与えるんです。(撮影が)3分の1ほど終わった頃、キャシー(キャスリーン・ケネディ、ルーカスフィルム社長)が“J・Jには編集の時間をたっぷり取ってもらわないとね”と言っていたんですが、そうならないことは分かっていました。そんなスケジュールではなかったんです。彼が取り組んでいたのは普通のことじゃなかった。一日の終わりには、彼はただ疲れ切っていたんですから。」

以前から伝えられているように、こうしたスケジュールの問題を乗り越えるため、メリアンは撮影現場に常駐。つねにJ・Jやカメラから離れず、テイクの合間に撮ったばかりの映像をその場で編集するというスタイルで作業が行われた。J・Jと共同脚本のクリス・テリオは脚本を撮影中に大きく変更し、俳優陣の演技には即興が取り入れられ、映像も現場で編集されていたというのだから、並大抵のことではない。

思えば『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2014)や『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)のクリストファー・マッカリー監督は、脚本を撮影中に執筆し、編集も並行して行うという、こうした方法に近いスタイルで作品を手がけるプロフェッショナル。では、『スカイウォーカーの夜明け』での取り組みはどうだったのか……とも思われるが、J・Jもメリアンも非常に満足しており、今後の作品にも取り入れていきたいという。

ちなみにメリアンは、本作が批評家や観客の間で「ただのファンサービスにすぎない」と批判されている件にも言及。「ええ、ファンサービスですよ」とあっさり認めてみせた。「ファンにサービスしなければ、『スター・ウォーズ』の歴史に沿っていないと言われてしまうでしょう。それがすべてです」

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日(金)より公開中。

あわせて読みたい

Sources: The Rough Cut, The Playlist

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly