シュワちゃん主演映画『トゥルーライズ』TVドラマ化!製作総指揮ジェームズ・キャメロン、監督はマックG

“シュワちゃん”ことアーノルド・シュワルツェネッガーの主演映画『トゥルーライズ』(1994)が米FOX局にてテレビ・シリーズ化されることがわかった。米バラエティ誌が報じている。

映画『トゥルーライズ』は、シュワルツェネッガー演じる“表の顔はサラリーマン、裏の顔はスパイ”のハリー・タスカーが、その素性を家族にも明かさぬままテロリストと戦うアクション。監督はジェームズ・キャメロンで、シュワルツェネッガーとは『ターミネーター2』(1991)に続いての再タッグとなった。

米FOXは本作『トゥルーライズ』のドラマ化にあたり、まずは1時間のパイロット版を製作する見込み。映画を手がけたキャメロンは製作総指揮を務め、パイロット版の監督は『ターミネーター4』(2009)を手がけたマックGが担当。脚本はDCドラマ『ARROW/アロー』(2012-)や『レジェンド・オブ・トゥモロー』(2016-)のマーク・グッゲンハイムが執筆する(マックGとグッゲンハイムは製作総指揮も兼任)。なお現時点でシュワルツェネッガーの関与は不明だ。

昨今の米国ドラマ界は映画と同じくリブート作品が相次いでおり、また映画のテレビ・シリーズ化も珍しくはない状況だ。『トゥルーライズ』もそのひとつに名前を連ねるわけだが、果たして吉と出るか凶と出るか……。続報に注目したい。

Source: http://variety.com/2017/tv/news/true-lies-tv-series-fox-1202560631/
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28003289954 )

About the author

1989年生まれ。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。