マーク・ハミル、トランプ氏の発言をジョーカーの声で狂気たっぷりに演じ、彼なりの抗議活動へ!

スター・ウォーズ』シリーズでルーク・スカイウォーカーを演じていることで有名な俳優のマーク・ハミルですが、彼にはもう一つ有名なとことがあります。それは長年にわたり、アニメ版バットマンでジョーカー役を務めてきたこと。

そんなマーク・ハミルですが、他のセレブと同じように民主党支持者で、反トランプと唱えています。マーク・ハミルが彼なりの反トランプ運動として、トランプのツイートや発言をジョーカーの声で演じて、トランプの発言がどれだけ邪悪なものなのかを再確認するという試みです。

ドナルド・トランプ(CV:マーク・ハミル)

まずはその第一弾を聞いてみてください。(音量注意)

そしてこちらが元になったトランプのツイート。

「あけましておめでとう、みんな。俺の敵や俺に戦いを挑み惨敗して途方に暮れている奴らもみんなだ。愛を込めて」

ことの発端は、ある放送作家が冗談で「これって(トランプのあけおめツイート)ジョーカーがゴッサムシティに殺人蜂の大群を放った後に言いそうなことだよね」「トランプの発言をマーク・ハミルのジョーカー声に変換してくれるアプリがあれば一儲けできるな。お礼はいいよ」とツイートしたのが、本人に届き、本当にやってくれたというまさかのパターンです。

そんなマーク・ハミルのツイートを見てファンたちも黙ってないわけです。マーク・ハミルの声にあわせてドナルド・トランプのパペットを動かしたり、自作のアニメをつけたりとファンも一生懸命に彼に賛同します。発言の内容は同じですが、こうしてジョーカーとマーク・ハミルへの愛のある形で表現されていて、同じく一ファンとして嬉しくですね。

https://twitter.com/HamillMania/status/820741714931515395

https://twitter.com/HamillMania/status/821868199604064256

また、ファンだけではなく、アニメ版バットマンの声優仲間で(シリーズによって役は変わるが)主にハーレイクインまたはバーバラ・ゴードン/バットバールの声を務めるのターラ・ストロングもこの動きに加勢しました。トランプのアドバイザーの「CIAは政治に干渉すべきではなく、また、政治もCIAに干渉すべきではありません」というニュース出演時の発言をハーレイクインの声で演じます。

アメリカでは今なおトランプ大統領にたいする大きな抗議活動が行われていますが、アメリカを外から眺める私たちとしては、こうしたクリエイティブな抗議が見られるのは、少し不謹慎かもしれませんが、面白いですね。

ジャック?ヒース?ジャレット?いやいやマーク・ハミルでしょ!HOTTOYS ビデオゲームマスターピース『ジョーカー』待望の発売!

Source:https://twitter.com/tarastrong
https://twitter.com/HamillMania
https://twitter.com/HamillHimself
https://twitter.com/mattoswaltva

About the author

パンクロックと映画が好きです。ストレートエッジになりたいのに、ストーナーフィルムに憧れています。ヴィーガンです。スタンドアップコメディアンもやってます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。