Menu
(0)

Search

『ザ・スーサイド・スクワッド』アマンダ・ウォラー主役の新スピンオフドラマが進行中、ヴィオラ・デイヴィスが主演で交渉段階

スーサイド・スクワッド
SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

DCコミックスの悪党集団を新たに映画化したザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021)のキャラクターを中心に描く「ピースメイカー」に続き、アマンダ・ウォラーを主役に据えた新スピンオフドラマの製作が進行中だ。同役を演じたヴィオラ・デイヴィスが主演で交渉段階にあることが明らかになった。米Deadlineが報じている。

アマンダ・ウォラーは、『スーサイド・スクワッド』(2016)『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』に登場したキャラクター。秘密政府組織A.R.G.U.S.(アーガス)で長官を務めるウォラーは、スーパーヴィランの極秘チームであるスーサイド・スクワッドやタクス・フォースXを結成し、その冷徹とも取れる決断力で、一瞬もひるむことなくエクスペンダブルなチームを危険極まりないミッションへ送り込む。両作でウォラー役を演じたデイヴィスは、「ピースメイカー」にもカメオ出演している。

米HBO Maxで進行しているスピンオフ企画の詳細は不明だが、デイヴィスが主役・製作総指揮で交渉段階にあり、DCドラマ「ウォッチメン」(2019)「APB ハイテク捜査網」(2017)などでペンを執ったクリスタル・ヘンリーが脚本・製作総指揮を担うとのこと。また、『ザ・スーサイド・スクワッド』でメガホンを取り、「ピースメイカー」でクリエイターを務めるジェームズ・ガンとプロデューサーのピーター・サフランも製作総指揮に名を連ねている。

2022年1月にはガン監督が、『ザ・スーサイド・スクワッド』のスピンオフドラマ第2弾に取り組んでいることを明かし、「このユニバースと繋がっているが、『ピースメイカー』ほどコメディにはならないだろう」と語っていた。なお、すでに「ピースメイカー」はシーズン2の製作が決定し、『ザ・スーサイド・スクワッド』のユニバースは次々に拡大中だ。

Source:Deadline

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly