Menu
(0)

Search

シルベスター・スタローンがマフィア役、ドラマ「Tulsa King」特報映像が米公開 ─ 刑期を終え新たな犯罪帝国を築き上げる

https://youtu.be/U8aTTyYfVOE

『ロッキー』『ランボー』『エクスペンダブルズ』シリーズなどのシルベスター・スタローン主演、Paramount+によるドラマ「Tulsa King(原題)」より、ティザー映像が米国公開された。

映画界を牽引してきた名優のシルベスター・スタローンはドラマとして、「刑事コジャック」(1973-1978)をはじめ、「Police Story(原題)」などに出演。ドラマ界への本格進出作となる「Tulsa King」では、アメリカ・ニューヨークのマフィア、ドワイト・“ザ・ジェネラル”・マンフレディ(スタローン)が、25年の刑期を終えて出所した直後の物語が描かれる。

このたび公開された初映像では、出所したばかりの貫禄に満ち溢れたマフィアのドワイトが、ボスからの無情な司令により、ニューヨークからオクラホマ・タルサへと追放されてしまう姿が映し出されている。そこで店を構えることになったドワイトだが、マフィアの仲間たちの心が離れていることにも気付く。そして男は新天地で犯罪帝国を築き上げるため、思わぬ人物たちを仲間に引き入れようとしていくのだった。スタローンふんするドワイトが映像の終盤で締め上げている人物もまた、その仲間となるひとりなのだろうか……?

製作総指揮にはシルベスター・スタローンをはじめ、『ボーダーライン』シリーズの脚本家を務めたほか、『ウィンド・リバー』(2017)でメガホンをとったテイラー・シュリダン、「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」(1999-2007)のテレンス・ウィンターが名を連ねている。ウィンターはショーランナーおよび脚本も兼任している。

共演者には、『グレイテスト・サマー』(2018)アンドレア・サベージ、「シリコンバレー」(2014−2019)マーティン・スター、『僕を育ててくれたテンダー・バー』(2021)マックス・カセラ、『アイリッシュマン』(2019)ドメニク・ランバルドッツィ、『ジャージー・ボーイズ』(2014)ヴィンセント・ピアッツァらが名を連ねている。

ドラマ「Tulsa King(原題)」は、Paramount+にて2022年11月13日より米国配信。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly