Menu
(0)

Search

「ウォーキング・デッド」新ドラマシリーズの製作が決定 ─ ゾンビ蔓延後に育った「新世代」描く、ユニバース通算3作目

ウォーキング・デッド
©2017 Fox and its related entities. All rights reserved.

人気ドラマ「ウォーキング・デッド」(2010-)から新たなドラマシリーズ(タイトル未定)が誕生することがわかった。製作・放送を担当する米AMC局が正式に発表した。

このたび製作されることが決まった「ウォーキング・デッド」新作シリーズは、「ウォーキング・デッド」とそのスピンオフドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」(2015-)に次いで登場する、通算3作目の新たな物語。ゾンビ(ウォーカー)が世界に蔓延する中で育ってきた“新世代”を描くストーリーで、主人公はふたりの若い女性。登場人物たちは善と悪に分かれ、変化する中でそれぞれのアイデンティティを確立していくとのこと。「ウォーキング・デッド」の世界観を継承しながら、これまでのシリーズよりも青春物語としての要素が色濃い作品になるとみられる。

新シリーズのショーランナーを務めるのは、「ウォーキング・デッド」にシーズン4から脚本家として参加してきたマット・ネグリート。「ウォーキング・デッド」ユニバースのチーフ・クリエイティブ・オフィサーであるスコット・M・ギンプルも携わる。シリーズはひとまず全10話の製作が決定しており、2020年の放送を目指して2019年夏より撮影が行われるという。

AMCにて番組製作を統括するデヴィッド・マッデン氏は、この新シリーズを「ウォーキング・デッド」の「新たな領域に踏み込む」作品だと形容。「ウォーキング・デッド」「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」では描かれてこなかった物語とキャラクターを扱うとしている。2010年に始まった「ウォーキング・デッド」は、11年目にしてさらなる新展開を迎えることになりそうだ。

Source: Newsarama.com

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly