Menu
(0)

Search

マイク・タイソン伝記、ジェイミー・フォックス主演でドラマ化決定 ─ 監督アントワーン・フークア、製作マーティン・スコセッシ

Photo by birzer https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Mike_Tyson_Portrait_lighting_corrected.jpg CC BY 2.0 | Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Jamie_Foxx_by_Gage_Skidmore.jpg CC BY-SA 3.0 | remixed by THE RIVER

元プロボクサーで、世界ヘビー級王座として知られるマイク・タイソンの伝記作品が製作に向けて動き出した。米Deadlineが伝えた。

注目のマイク・タイソン役を演じるのはジェイミー・フォックスで、監督・製作にはアントワーン・フークア、製作にマーティン・スコセッシが参加している。

フォックスといえば、2004年の映画『Ray/レイ』で実在のミュージシャンであるレイ・チャールズを熱演し、アカデミー主演男優賞に輝いた。監督・製作のフークアは映画『サウスポー』(2015)でボクサーのドラマを描いており、スコセッシも1980年の名作『レイジング・ブル』でプロボクサーの自伝を元にした物語を手掛けている。

マイク・タイソンの自伝企画は長らく伝えられており、もとは映画として構想されていたが、この度はTVシリーズとして落ち着いたようだ。フォックスが主演すると報じられたのは2014年。その頃からフォックスは「スコセッシが監督をする」と話していた

製作にはタイソン自身、および妻のキキ・タイソンも参画。「私自身のストーリーを語りたいとずっと思っていた」とマイク・タイソンは寄せている。「マーティン、アントワーン、ジェイミー、そして全てのクリエイティブ・チームとご一緒して、私のプロとしての、そして個人としての旅についてはもちろん、インスピレーションと娯楽を皆さんにお届け出来るのが楽しみです」。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly