Menu
(0)

Search

トム・ホランド主演、映画版『アンチャーテッド』の製作は「スタートラインに近い」 ― 脚本作業は順調に進行中

©THE RIVER

『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のトム・ホランドを主演に迎え、同名の人気ビデオゲームを映画化する『アンチャーテッド(邦題未定、原題:Uncharted)』の企画が順調に進行しているようだ。

映画版『アンチャーテッド』で監督を務めるのは、『ナイト ミュージアム』シリーズや『リアル・スティール』(2013)を手がけ、ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)で監督&製作総指揮を担当しているショーン・レヴィ。「ストレンジャー・シングス」シーズン3の製作で多忙を極めるなか、米The Playlistのインタビューにて、監督は『アンチャーテッド』の近況を報告している。

トム・ホランド ©THE RIVER

『アンチャーテッド』のほか複数の企画を控えるショーン監督だが、「現在、スタートラインに一番近いのは『アンチャーテッド』」だという。

「(『アンチャーテッド』は)非常に大きなタイトルですよね。現時点ですごく出来の良い脚本があって、トム・ホランドというスターがいる。今の問題はスケジュールと追加のキャスティングです。私に言えるのは、(本格的な始動が)一番近づいているように思われる、ということですよ。すごく楽しみな映画なんです。」

映画版『アンチャーテッド』のストーリーについて、米Variety「ネイサン・ドレイク(原作ゲームの主人公)の前日譚となり、トムは若き日のネイサンを演じると思われる」と伝えている。もちろん現時点で内容の詳細は不明だが、ショーン監督の発言を鑑みるに、脚本はほぼ完成に近づいているということだろう。

2018年8月現在、トムはマーベル・シネマティック・ユニバース作品『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)の撮影中。今後は『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』や、デイジー・リドリー&マッツ・ミケルセンと共演する『Chaos Walking(原題)』の追加撮影が控えているほか、複数のプロジェクトが待機中だ。「スタートラインに近い」という『アンチャーテッド』だが、撮影はいつから始まることになるだろう?

映画『アンチャーテッド(邦題未定、原題:Uncharted)』の劇場公開時期は不明

Sources: The Playlist, Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly