Menu
(0)

Search

トム・ホランド主演、映画版『アンチャーテッド』新監督が決定 ─ 『10 クローバーフィールド・レーン』の新鋭が就任

©THE RIVER

人気アドベンチャー・ゲームを原作とする映画版アンチャーテッド(邦題未定、原題:Uncharted)』の新監督が決定した。米Varietyが報じている。

報道によると、このたび『アンチャーテッド』の新監督として起用されたのは『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)のダン・トラクテンバーグ監督。製作を担当するソニー・ピクチャーズは、同作品の公開以来、トラクテンバーグ監督との共同作業を望んできたという。

本作は当初、映画『ナイト ミュージアム』シリーズやNetflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)などを手がけてきたショーン・レヴィが監督に就任していた。しかし2018年12月、『デッドプール』ライアン・レイノルズ主演の新作SFコメディ『Free Guy(原題)』の撮影が2019年4月から始まるため、スケジュールの都合で『アンチャーテッド』から離脱したと伝えられている

なお主演を務めるトム・ホランドは、2019年夏に『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のプロモーション・ツアーが始まる予定。ソニーは本作の撮影スケジュールを決定していないものの、年末までには撮影を開始したい意向だという。

映画版『アンチャーテッド』はゲーム版の主人公ネイサン・ドレイクの前日譚を描くストーリーとなり、先述の通り、主演には『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)や『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のトム・ホランドが起用された。なお脚本は『THE GREY 凍える太陽』(2011)のジョー・カーナハンが担当していたが、最新版はジョナサン・ローゼンバーグ&マーク・ウォーカーが執筆に取り組んでいる。

映画『アンチャーテッド(邦題未定、原題:Uncharted)』の公開時期は不明

Source:Variety, Deadline

Writer

Nahoko
Nahoko

THE RIVER編集部。好奇心が旺盛です。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly