Menu
(0)

Search

トム・ホランド主演『アンチャーテッド』ついに米国公開日決定 ─ 2020年12月、『ウエスト・サイド・ストーリー』と対決

トム・ホランド
Photo by THE RIVER

『クラッシュ・バンディクー』『The Last Of Us』を手がけた米Naughty Dogによる人気アドベンチャーゲームを実写映画化する『アンチャーテッド(邦題未定、原題:Uncharted)』が、2020年12月18日に米国公開されることがわかった。米ソニー・ピクチャーズが発表した。

『アンチャーテッド』の映画化は2008年に始動しており、さまざまなフィルムメーカーが企画に携わってきた。2017年、ゲームの主人公ネイサン・ドレイクの若き日を『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のトム・ホランドが務めることが決定。『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』(2010)のジョー・カーナハンや『ナイト ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィが監督に就任、のちに離脱し、2019年1月には『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)のダン・トラクテンバーグ監督が後任者に決定している


本作は先述の通り、ゲームの主人公ネイサン・ドレイクの前日譚を描くストーリー。脚本はジョナサン・ローゼンバーグ&マーク・ウォーカーが執筆し、プロデューサーは『スパイダーマン』シリーズのアヴィ・アラッド、『ジャスティス・リーグ』(2017)などDC映画ユニバース作品のチャールズ・ローヴェン、『グレートウォール』(2016)のアレックス・ガートナーが務めている。

また映画版『アンチャーテッド』が米国公開を迎える2020年12月18日には、巨匠スティーブン・スピルバーグが傑作ミュージカルをリメイクする『ウエスト・サイド・ストーリー(邦題未定、原題:West Side Story)』や、エディ・マーフィ主演『星の王子 ニューヨークへ行く』(1988)続編映画も封切り予定。これはなかなかの激戦区となりそうだ。

なおソニー・ピクチャーズは、シンガーソングライターのカミラ・カベロが主演を務める『シンデレラ(邦題未定、原題:Cinderella)』を2021年2月5日に米国公開することも発表。原案・製作はコメディアン&俳優として人気を集めるジェームズ・コーデン、脚本・監督は『ピッチ・パーフェクト』シリーズを執筆したケイ・キャノンが担当する。

あわせて読みたい

Source: Collider

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly