『アンクル・ドリュー』NBA選手、お爺さんメイクでスーパープレイ連発!本予告編&イラストポスターが到着

NBAスターとハリウッドのコメディスターの強烈な共演で話題を呼び、全米で大ヒットを記録したコメディ映画『アンクル・ドリュー』が2018年11月9日(金)に公開される。

このたび、NBAスター選手たちが演じる個性的なキャラクターの魅力が爆発した本予告編と、メインキャストが顔を揃えたイラストポスターが到着した。


アンクル・ドリュー

© 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

本作『アンクル・ドリュー』の基になったのは、2012年に米国のペプシコーラが制作して爆発的な人気を博した一本のCMだ。特殊メイクでお爺さんに扮した現役NBAスター選手が、若いストリートボーラーに勝負を挑み、神業プレーを連発するという内容が瞬く間に世界中で話題を呼び、YouTubeの再生回数は累計1億回を突破した。

このたび公開された本予告編は、トラブルに巻き込まれたストリートバスケのコーチであるダックスが、伝説のバスケプレーヤーのお爺さん“アンクル・ドリュー”と出会うところから始まる。二人はドリューのかつての仲間を集め、伝説のバスケチームを復活させることに。聖地、ラッカー・パークでの優勝を目指し、“爺さんドリームチーム”がついに本領発揮する…!

もちろん本作の見どころとなるのは、特殊メイクでお爺さんに扮したNBAスター選手たちが見せる“衰えを知らない”スーパープレー。予告編をご覧いただければ、ラッカー・パークに乗り込んだ爺さんたちの試合シーンが待ち遠しくなること間違いなしだ。

 

主人公アンクル・ドリューを演じるのは、CMに引き続きNBAボストン・セルティックスに所属する選手カイリー・アービング。他にもシャキール・オニール、レジー・ミラーなど名だたるバスケレジェンド達がチームメイト役を熱演し、バスケファン狂喜の豪華共演を果たした。また物語を牽引するダックス役を『ゲット・アウト』(2017)でブレイクしたリルレル・ハウリーが演じる。さらに、『Girls Trip(原題)』(2017)でMTVアワード2018年最優秀コメディ演技賞を受賞したティファニー・ハディッシュなど、今最もホットなハリウッドコメディ俳優陣が脇を固める。監督は、天才マーチングドラマーの成長を綴った快作『ドラムライン』(2002)のチャールズ・ストーン三世。

『アンクル・ドリュー』あらすじ

マイケル・ジョーダンに憧れバスケットボールを始めた青年ダックスは、あるトラウマから選手の夢を諦め、現在はストリートバスケチームのコーチとして大会での優勝を目指していた。しかし、ある日突然、チームの主力選手をライバルチームに引き抜かれてしまう。失意の中ダックスは、伝説の選手だったお爺さんアンクル・ドリューと出会う。二人はかつての仲間を集め、伝説のチームを復活させ、バスケの聖地”ラッカー・パーク”で開催される大会に挑むことに…。

果たしてダックスの夢はかなうのか。そして、ドリューたちはかつての輝きを取り戻すことができるのか―。

ギャラリー

映画『アンクル・ドリュー』は2018年11月9日(金)TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー。

『アンクル・ドリュー』公式サイト:http://uncledrew.jp

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。