Menu
(0)

Search

『キングスマン』新作映画、2019年11月に米国公開決定 ― マシュー・ヴォーン監督が再登板

キングスマン:ゴールデン・サークル
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

スマートかつスタイリッシュ、そしてユーモラスなスパイたちが帰ってくる…!

映画『キングスマン』シリーズの新作映画(タイトル未定)が2019年11月8日に米国公開されることがわかった。米国の複数のメディアが報じている。脚本・監督には『キングスマン』(2014)および『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2017)を手がけたマシュー・ヴォーンが再登板するという。

キングスマン:ゴールデン・サークル
『キングスマン:ゴールデン・サークル』ブルーレイ&DVD発売中 © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン』新作映画に関する今回の報道については、メディアによってやや方向性が異なる。IGN、米Exhibitor Relationsは「タイトル未定」としているが、米Deadlineは『キングスマン』第3作、あるいは『キングスマン3』だと伝えているのだ。

これまでマシュー監督は、今後の『キングスマン』について、シリーズ完結編となる『キングスマン3(仮題)』のほか、スピンオフ映画『Kingsman: The Great Game(原題)』、チャニング・テイタム演じるテキーラをはじめとした米国のスパイ組織ステイツマンのスピンオフ映画などの計画が存在することを明かしてきた
したがってDeadlineの情報が正しければ次回作は『キングスマン3』になるわけだが、そうでなければ、シリーズ完結を前にしてスピンオフ映画が製作される可能性もある。マシュー監督は2017年12月時点で『キングスマン3』の脚本作業に入っていると述べていたが、ひとまず作品の内容については、スタジオからのさらなる発表を待つべきだろう。

ちなみにDeadlineは、今回発表された『キングスマン』新作映画の出演者については諸説あると伝えている。まだ誰も決定していないとも、エグジー役のタロン・エガートンが出演するともいわれている状況なのだ。こうした点も、作品の内容を現時点で予測しづらい要因だといえる。

映画『キングスマン』新作映画(タイトル未定)は2019年11月8日に米国公開予定。『キングスマン:ゴールデン・サークル』ブルーレイ&」DVDは発売中。

Sources: Exhibitor Relations, IGN, Deadline
Eyecatch Image: 『キングスマン:ゴールデン・サークル』ブルーレイ&DVD発売中 © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly