Menu
(0)

Search

Amazonドラマ「ユートピア~悪のウイルス~」1シーズンで打ち切り

ユートピア~悪のウイルス~

『ゴーン・ガール』(2014)のギリアン・フリンが脚本・製作総指揮を務める、Amazonオリジナルシリーズ「ユートピア~悪のウイルス~」が1シーズンかぎりで打ち切りとなった。米The Hollywood Reporterが報じている。

英国の人気ドラマ「Utopia」(2013-2014)に基づく本作は、コミック「ユートピア」の大ファンである若者5人、作品に隠された意味を解き明かし、謎のウイルスが蔓延する未来から人類を救おうとする物語。シーズン1は全8話構成で、米国では2020年9月25日、日本では10月30日に配信開始となったが、残念ながら批評家による評価は高いとはいえなかった。なお、Amazonは視聴率などのデータを公開していない。

出演者は『アメリカン・ハニー』(2016)『ヘルボーイ』(2019)のサーシャ・レーン、『ハイ・フィデリティ』(2000)のジョン・キューザック、『MEG ザ・モンスター』(2018)のレイン・ウィルソンのほか、『フィフティ・シェイズ』シリーズのアシュレイ・ラスロップ、『ハッピー・デス・デイ』シリーズのジェシカ・ローテ、「GOTHAM/ゴッサム」(2014-2019)のコーリー・マイケルスミスら。

あわせて読みたい

Source: The Hollywood Reporter

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly