Menu
(0)

Search

『アンダー・ザ・シルバーレイク』公開記念!デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督特集上映が決定 ― 『イット・フォローズ』極上音響上映も

2015年アメリカで4館から1,600館に異例の拡大公開、そして全世界で大ヒット。クエンティン・タランティーノ監督の絶賛を受けたホラー映画『イット・フォローズ』(2014)のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督による最新作『アンダー・ザ・シルバーレイク』が2018年10月13日(土)より全国で順次公開される。

このたび『アンダー・ザ・シルバーレイク』の公開を記念して、2018年10月13日(土)~26日(金)、アップリンク渋谷にて、デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の特集上映が開催決定。長編デビュー作『アメリカン・スリープオーバー』(2010)、『イット・フォローズ』が上映される。
また、立川シネマシティでは10/6(土)~12(金)に『イット・フォローズ』の極上音響上映も決定した。

デヴィット・ロバート・ミッチェル監督は、「スリープオーバー」(お泊まり会)を舞台に若者たちの夏を輝かしく描いた青春映画『アメリカン・スリープオーバー』、そして低予算ながら斬新なアイデアでホラー界に新風を巻き起こした『イット・フォローズ』で監督としての地位をまたたく間に確立した。

アメリカン・スリープオーバー
『アメリカン・スリープオーバー』
イット・フォローズ
『イット・フォローズ』 (c)2014 It Will Follow. Inc.

2018年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、世界を震撼させた最新作『アンダー・ザ・シルバーレイク』の舞台となるのは、ダウンタウンとハリウッドの間に位置し、セレブやアーティストなど多くのクリエイティブな若者が暮らす、ロサンゼルスの“シルバーレイク”だ。

仕事も夢もなく、この煌びやかな街に住むには似つかわしくないほど人生に失望していたサム(アンドリュー・ガーフィールド)に、不意に運命の恋が訪れる。ところが、サラ(ライリー・キーオ)の失踪を皮切りに、サムの周囲には不穏な空気が漂いはじめる。壁に書かれた暗号、ヒット曲に隠されたメッセージ、サブリミナル、都市伝説、仕掛け地図。謎を解いていくうち、サムは少しずつ、光あふれる街シルバーレイクに隠された巨大な闇へと近づいていくのだった……。

アンダー・ザ・シルバーレイク
『アンダー・ザ・シルバーレイク』© 2017 Under the LL Sea, LLC

本作はデヴィッド・リンチ監督の『マルホランド・ドライブ』(2001)を頂点とする“L.A.奇譚”の系譜を引き継ぎつつ、幻想的な映像と斬新なアイデアで、“私たちは誰かに操られているのではないか”という現代人の恐れと好奇心に迫るネオノワール・サスペンス。アルフレッド・ヒッチコック、R.E.M.、デヴィッド・リンチ、ニルヴァーナといったあらゆるカルチャーが交錯し、隅々まで謎が散りばめられた物語は、幻想的な映像美と音楽とあいまって観る者の想像力を掻き立てるにちがいない。夢と現実、真実と虚構が入り交じる極上のサスペンスをぜひスクリーンで堪能してほしい。

映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』は、2018年10月13日(土)より新宿バルト9ほか全国順次ロードショー

『アンダー・ザ・シルバーレイク』公式サイト:http://gaga.ne.jp/underthesilverlake

アップリンク渋谷 公式サイト:http://www.uplink.co.jp/
立川シネマシティ 公式サイト:https://cinemacity.co.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly