コミック『Vフォー・ヴェンデッタ』ドラマ化の噂が浮上 ― 英テレビ局が企画中?

アラン・ムーア原作、デヴィッド・ロイド作画によるコミック『Vフォー・ヴェンデッタ』がテレビシリーズ化されるという噂が浮上した。DCコミックスの大人向けレーベル「VERTIGO」から出版されている本作は、1989年の刊行から現在にいたるまで高い人気を誇り、日本でも邦訳版が刊行されている。

このたび『Vフォー・ヴェンデッタ』ドラマ化の噂を報じたのは、アメリカの大手ファンメディアBleeding Coolだ。同サイトによれば、イギリスのテレビ局「チャンネル4」がドラマ化の企画を現在進行しているという。むろん今回の情報は公式発表ではないため、現時点では話半分に理解しておくのが適切だろう。
近未来、全体主義国家となったイギリスを舞台に、テロリストでありアナーキストである「V」が美しくも暴力的に抵抗を目論む……。描かれた当時よりもむしろ現在こそテーマがリアルに響く物語だけに、ドラマ化が計画されるのは自然なことといえるかもしれない。

2009年、コミック『Vフォー・ヴェンデッタ』は映画『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟(当時)による脚本・製作で映画化されている。この作品は少なからぬファンを獲得したが、コミックのファンには厳しい評価を下す者もあった。なぜならコミックの内容を2時間強に収めるべく、そのストーリーが大きく改変されていたのである。
しかしテレビシリーズ化となれば、そうした改変は必要なくなるだろう。もし噂が真実ならば、コミックに忠実な映像化がついに実現することになりそうだ

なおドラマ化を進めているというチャンネル4は、『ユートピア/UTOPIA』(2013-2014)や『Misfits/ミスフィッツ 俺たちエスパー!』(2009-2013)、『ブラックミラー』(2011-)など、風刺的なテーマを取り入れたSF作品を数多く製作してきた。そこで蓄積されたノウハウは『Vフォー・ヴェンデッタ』にピッタリだろう。

ただし繰り返すが、現時点で『Vフォー・ヴェンデッタ』ドラマ化の噂はあくまで噂にすぎない。少しだけ期待しつつ、今後の情報に注目しよう。

Sources: https://www.bleedingcool.com/2017/10/04/scoop-channel-4-v-for-vendetta-tv-series/
http://screenrant.com/v-for-vendetta-tv-show/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。