Menu
(0)

Search

コミック『Vフォー・ヴェンデッタ』ドラマ化の噂が浮上 ― 英テレビ局が企画中?

アラン・ムーア原作、デヴィッド・ロイド作画によるコミック『Vフォー・ヴェンデッタ』がテレビシリーズ化されるという噂が浮上した。DCコミックスの大人向けレーベル「VERTIGO」から出版されている本作は、1989年の刊行から現在にいたるまで高い人気を誇り、日本でも邦訳版が刊行されている。

このたび『Vフォー・ヴェンデッタ』ドラマ化の噂を報じたのは、アメリカの大手ファンメディアBleeding Coolだ。同サイトによれば、イギリスのテレビ局「チャンネル4」がドラマ化の企画を現在進行しているという。むろん今回の情報は公式発表ではないため、現時点では話半分に理解しておくのが適切だろう。
近未来、全体主義国家となったイギリスを舞台に、テロリストでありアナーキストである「V」が美しくも暴力的に抵抗を目論む……。描かれた当時よりもむしろ現在こそテーマがリアルに響く物語だけに、ドラマ化が計画されるのは自然なことといえるかもしれない。

2009年、コミック『Vフォー・ヴェンデッタ』は映画『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟(当時)による脚本・製作で映画化されている。この作品は少なからぬファンを獲得したが、コミックのファンには厳しい評価を下す者もあった。なぜならコミックの内容を2時間強に収めるべく、そのストーリーが大きく改変されていたのである。
しかしテレビシリーズ化となれば、そうした改変は必要なくなるだろう。もし噂が真実ならば、コミックに忠実な映像化がついに実現することになりそうだ

なおドラマ化を進めているというチャンネル4は、『ユートピア/UTOPIA』(2013-2014)や『Misfits/ミスフィッツ 俺たちエスパー!』(2009-2013)、『ブラックミラー』(2011-)など、風刺的なテーマを取り入れたSF作品を数多く製作してきた。そこで蓄積されたノウハウは『Vフォー・ヴェンデッタ』にピッタリだろう。

ただし繰り返すが、現時点で『Vフォー・ヴェンデッタ』ドラマ化の噂はあくまで噂にすぎない。少しだけ期待しつつ、今後の情報に注目しよう。

Sources: https://www.bleedingcool.com/2017/10/04/scoop-channel-4-v-for-vendetta-tv-series/
http://screenrant.com/v-for-vendetta-tv-show/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly