Menu
(0)

Search

「スター・ウォーズ」ダース・ベイダーのVR作品『Vader Immortal』発表 ― 2019年配信、3部作でエピソード3~4の間を描く

https://www.youtube.com/watch?v=3gqbubA6oqY スクリーンショット

スター・ウォーズ」シリーズを手がけるルーカスフィルムのVR(バーチャル・リアリティ)部門「ILMxLab」は、新作『Vader Immortal: A Star Wars VR Series(原題)』を配信することを発表、このたび予告編が公開された。これは2016年に発表されたダース・ベイダーを主人公とするスピンオフ作品で全3部作の予定。「エピソード1」はOculus VRが発表した新ヘッドセット“Oculus Quest”のタイトルとして2019年に配信される。

『Vader Immortal』は「スター・ウォーズ」シリーズの正史作品として制作されており、物語の時系列は『エピソード3/シスの復讐』(2005)と『エピソード4/新たなる希望』(1977)の中間にあたる。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)で初登場した惑星ムスタファーにあるベイダーの城を舞台に、プレイヤーはダース・ベイダーという存在に迫っていくことになる。なお、米英のディズニーランド・リゾート3施設にあるVRアトラクション『Star Wars: Secrets of the Empire(原題)』ともリンクした内容になるという。

本作の脚本・製作総指揮を務めているのは、『ダークナイト』『ブレイド』シリーズのデヴィッド・S・ゴイヤー。ルーカスフィルムから「VRでダース・ベイダーを描く」というアイデアを聞き、仕事を引き受けることを即決したという。
しかし、これまで主に映画作品の脚本を執筆してきたデヴィッドにとって、VR作品の脚本を書くのは未知の作業だったようだ。世界に没入すること自体が圧倒的であるがゆえに人物のセリフが耳に入ってこない…といった問題を解消するため、デヴィッド氏は執筆とテストプレイを繰り返したという。

ちなみにデヴィッド氏いわく、「ベイダーが迫ってくる場面をテストした時は本当に怖かった」とのこと。VRならではの臨場感、そしてストーリーテリングに期待したい。

『Vader Immortal: A Star Wars VR Series – Episode I(原題)』は2019年配信予定

Source: Star Wars
Eyecatch Image: YouTube スクリーンショット

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly