Menu
(0)

Search

米ディズニー『スター・ウォーズ』VRアトラクションを2017年内にオープン!その名も『シークレッツ・オブ・ジ・エンパイア』

スター・ウォーズ

米国のディズニーランド・リゾート2施設に、映画『スター・ウォーズ』をモチーフとしたVRアトラクションがオープンすることがわかった。
アトラクションのタイトルは『スター・ウォーズ:シークレッツ・オブ・ジ・エンパイア(原題:Star Wars: Secrets of the Empire)』、そのまま訳せば『帝国の秘密』だ。詳細な日程は不明ながら、2017年のホリデーシーズン(11月下旬~年末)にもオープンする予定だという。

『シークレット・オブ・ジ・エンパイア』の製作・開発にあたっているのは、ルーカスフィルムと同社のVR研究部門「ILMxLab」、そしてザ・ボイドの3社。ザ・ボイド社とは、2016年に映画『ゴーストバスターズ』のVRイベントを手がけて話題を呼んだVRスタートアップ企業である。

ILMxLabの役員であるヴィッキ・ダブス・ベック氏は、今回のアナウンスに際して以下のコメントを寄せている。

「ILMxLabでは、みなさんに物語の世界へと踏み込んでいただきたいと考えてきました。ザ・ボイド社とのコラボレーションによって、お客さまは“語られざるスター・ウォーズ・アドベンチャー”の積極的な参加者となるのです。」

本アトラクションはカリフォルニア州アナハイムの「ディズニーランド・リゾート」内のモール施設「ダウンタウン・ディズニー・ディストリクト」および、フロリダ州オーランドの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」内の「ディズニー・スプリングス」にオープンする。なおアトラクションの内容について詳細は明かされていない。

これまでILMxLabは、『スター・ウォーズ』のVRプロジェクトを複数進行させてきた。ひとつは『STAR WARS Trials on Tatooine』(プレイ記事はこちら)、もうひとつはダース・ベイダーを主役としたVR映画(未完成)である。またディズニーは2019年に「スター・ウォーズ・ランド」のオープンを予定しているため、今回発表されたVRアトラクションはこうした動きの“融合”であり、また「スター・ウォーズ・ランド」への布石とも捉えることができそうだ。

『スター・ウォーズ:シークレット・オブ・ジ・エンパイア』、今後の情報にも注目しよう。

Source: http://variety.com/2017/digital/news/star-wars-vr-disneyland-void-1202514361/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly