Menu
(0)

Search

ジャン=クロード・ヴァン・ダム、Netflixアクションコメディ映画に主演 ─ 息子の濡れ衣を晴らす為に戦う元秘密捜査官役を演じる

『The Last Mercenary(原題)』
https://twitter.com/NetflixFilm/status/1289260200352866304?s=20

『その男 ヴァン・ダム』(2008)『エクスペンダブルズ2』(2012)などで知られる、ハリウッドが誇る最強のアクション俳優ジャン=クロード・ヴァン・ダムが、Netflix製作のアクションコメディ映画『The Last Mercenary(原題)』に主演することがわかった。本作は現在フランスにて撮影中だ。米Varietyなど複数のメディアが報じている。

全編フランス語で製作される本作でヴァン・ダム演じるのは、謎に満ちた元秘密捜査官。ある日、疎遠の息子が麻薬・武器密売の罪を政府から着せられたことを知り、息子を助けるためフランスに急ぐという物語だ。

出演者にはヴァン・ダムの他、『セラヴィ!』(2017)『ガーディアン24』(2019)の俳優・コメディアンのアルバン・イヴァノフなどが参加している。監督・脚本を務めるのは、『アンタッチャブルズ』(2012)のデイビット・シャロン。プロデューサーにはシャロンの他、『ゴーストランドの惨劇』(2018)のジーン・チャールズ・レビー&ニコラス・マニュエル、『ラスト・バレット』(2019)のオリアス・バルコなどが就任している。

ヴァン・ダムは本作について、「非常に刺激的な作品で、新しいジャンルに挑戦することが出来ます」と熱意を示した。加えて、アクション・コメディ俳優としても知られるジャン=ポール・ベルモンドを敬愛しているというヴァン・ダムは、「自分なりのやり方でアクション・コメディを引き継げることを願っています」と話している。

一方、シャロン監督は本作について、「80年代と90年代の偉大なるアクション映画のような作品に仕上げたい」と語った。「私たちが愛して止まなかった驚異的なヒーローや並外れたスタントは実に真に迫っていて、ユーモアにも満ち溢れていました。ジャン=クロード(・ヴァン・ダム)だけが、黄金時代のような映画を実現できる俳優だと確信しています」。

Source: Netflix Film , Variety

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly