スパイダーマンの宿敵『ヴェノム』スピンオフ映画、2018年10月5日公開決定!MCUとは別バースに

スパイダーマンの宿敵『ヴェノム』のスピンオフ映画が2018年10月5日公開とソニーピクチャーズより発表されたと、Hollywood Reporterが伝えている。しばらく音沙汰がなかっただけに突然の発表となった。

スパイダーマンに振り回され続けたヴェノムのこれまで

ヴェノム

2007年公開の『スパイダーマン3』にてスクリーンデビューを果たしたヴェノムだが、原作と比べるとやや細マッチョ気味のデザインや出番の少なさからガッカリするファンも少なくなかった。そんなこともあってか、マーベル屈指の人気ヴィラン、ヴェノムのスピンオフ映画化を望む声は多く、「ヴェノムのスピンオフ映画化企画が本格始動!」といったニュースは度々伝えられてきた。しかし、ヴェノムの映画化企画は『スパイダーマン4』の企画の消滅、『アメイジング・スパイダーマン3』の実質打ち切りといった本流シリーズ終了の悲報にかき消されお蔵入りとなっていた。

悲願の映画化達成となるか

本作は『スパイダーマン:ホームカミング』や他のMCU作品群からは独立した作品になると見られており、よりヴェノムのキャラクターに迫った独自性の強い作風が期待される。近年はR指定に踏み込んだ『デッドプール』や『ローガン』などMCUでは見られないマーベルの良さを引き出した作品が爆発的に私たちの心を掴み成功を収めている。そんな今こそファンの見たかったヴェノムが作られる絶好のタイミングといってよいだろう。

「ヴェノム」ユニバース始動、さらなる映画化への期待

以前、ヴェノムの製作が発表された際、ドクターオクトパスやライノなどスパイダーマンの悪役達が大集合する映画『シニスター・シックス』の製作も発表されていた。このヴェノムの映画化を皮切りに、こうした関連映画の製作も進められるのではないか。気が早いかもしれないが、癌に侵された初代ヴェノムのエディ・ブロックがアンチヴェノムとして復活するストーリーを是非ともスクリーンで見てみたいものだ。

監督やキャスト、ストーリーの詳細などはまだ不明である。少々心配は残るものの今度こそ世界がシンビオートに包まれる日を願うばかりである。

Source and Eyecatch Image:http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/spider-man-spin-venom-gets-a-release-date-986880

About the author

私の体はサム・ライミ版『スパイダーマン』で出来ている。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • 祝・ヴェノム映画化再始動!ということで「ヴェノム」 – 墨絵師_御歌頭 情報サイト 2017年3月29日 at 8:52 AM

    […] 詳しい情報は ⇒ https://theriver.jp/venom-spin-off-date/ […]

    Reply
  • ワハハ本舗 2017年6月19日 at 7:02 PM

    どうやら「ヴェノム」は「スパイダーマン:ホームカミング」と世界観を共有するらしいですよ

    Reply