Menu
(0)

Search

『ヴェノム』続編に『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』撮影監督が起用 ─ 3度のアカデミー撮影賞受賞歴持つベテラン

ヴェノム
(C) 2018 Columbia Pictures Industries, Inc. and Tencent Pictures (USA) LLC. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: c & TM 2019 MARVEL.

トム・ハーディ主演でマーベル史上最凶のキャラクターを描いた映画ヴェノムの続編に、強力な助っ人が加わった。

The Hollywood Reporterによれば、『ヴェノム』続編のルックを大きく左右する撮影監督として、著名なロバート・リチャードソンが起用されたという。これまでに『JFK』(1991)『アビエイター』(2004)『ヒューゴの不思議な発明』(2011)で3度のアカデミー撮影賞受賞歴を持つロバートはタランティーノ監督との仕事も多く、同じくソニー・ピクチャーズの最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)も手掛けた。『キル・ビル』シリーズ(2003-2004)や『イングロリアス・バスターズ』(2009)『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)『ヘイトフル・エイト』(2015)などの野心的な映像も、すべてロバートの仕事によるものだ。

既に聞こえてくる情報からは、『ヴェノム』続編が刺激的な作品となりそうなことが予想される。ルーベン・フライシャーに代わる新監督は、パフォーマンス・キャプチャー俳優の第一人者として知られるアンディ・サーキス。これまで、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのゴラムや『スター・ウォーズ』シリーズのスノーク、『猿の惑星』新シリーズのシーザー、さらにはゴジラも演じたアンディ・サーキスが、そのノウハウを注ぎ込んで『ヴェノム』をリアルに再映像化する。

第1作目から、主人公エディ・ブロック/ヴェノム役のトム・ハーディとヒロインのアン・ウェイング役のミシェル・ウィリアムズも続投。シーヴェノムの再登場も期待される。さらにトムは自らストーリーの執筆にも深く携わり、監督は「(続編は)トムたちの解釈が大きな軸になっている」という。強力な撮影監督が加わったことで、物語も映像も共に更なるパワーアップを果たしそうだ。

Source:THR

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly