Menu
(0)

Search

クリスチャン・ベール、20キロ増量で最強の副大統領に ― 新作映画『VICE』4月公開決定、『マネー・ショート』チーム再結集

VICE(原題)
© 2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

『ダークナイト』3部作で知られるクリスチャン・ベール主演、アダム・マッケイ監督、そしてプロデューサーをブラッド・ピットが務める新作映画『VICE(原題)』が2019年4月、TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開される。

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2016)の製作チームが再集結して贈る本作は、ジョージ・W・ブッシュ政権(2001-09)において、アメリカ史上最も権力を持った副大統領ディック・チェイニーを描いた社会派エンターテイメントだ。


監督は『マネー・ショート』で第88回アカデミー脚色賞を受賞し、作品賞・監督賞・助演男優賞(クリスチャン・ベール)・編集賞・脚色賞の主要5部門にノミネートされるなど、世界中に手腕を認められたアダム・マッケイ。製作はブラッド・ピット率いる製作会社「プランBエンターテインメント」が担当した。

主人公となるチェイニー副大統領を演じるのは、『ダークナイト』3部作や『ザ・ファイター』(2010)、『アメリカン・ハッスル』(2013)など出演作が毎度注目を集めるクリスチャン・ベール。チェイニーの妻役には、『アメリカン・ハッスル』や『メッセージ』(2016)のエイミー・アダムス、ラムズフェルド国防長官役には『フォックスキャッチャー』(2014)『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(2017)のスティーブ・カレル、そしてブッシュ大統領役には『スリー・ビルボード』(2017)でアカデミー助演男優賞に輝いたサム・ロックウェルと豪華キャストが集結している。

ちなみにクリスチャン・ベールといえば、『マシニスト』(2004)をはじめ、数々の作品で大幅な肉体改造に挑んできたことでも知られている。本作『VICE』では体重を約20キロ増量し、さらに髪を剃り眉毛を脱色するなど、もはや本人とは思えないほどの役作りが話題を呼んでいる。アダム・マッケイ監督が「トランプ大統領以上の悪」と語る、アメリカを操った“影の大統領”、そして“史上最強の副大統領”ディック・チェイニーはいかに描かれるのか…!

映画『VICE(原題)』は2019年4月、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

『VICE(原題)』公式サイト:http://www.longride.jp/vice/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly