Menu
(0)

Search

レイモンド・カーヴァーの傑作が現代に蘇る、『新しい街 ヴィル・ヌーヴ』公開決定 ─ 独立運動を背景に描く、元夫婦の過去・現在・未来

新しい街 ヴィル・ヌーヴ
©L'unité centrale

村上春樹も愛するレイモンド・カーヴァーの名作短編が現代的に蘇る。カナダの新鋭が、人々の“独立”を描く長編アニメーション映画『新しい街 ヴィル・ヌーヴ』が2020年9月より渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国公開される。このたび、予告編やポスタービジュアルなどが公開された。

新しい街 ヴィル・ヌーヴ
©L’unité centrale

アル中の詩人ジョゼフは、思い出の地「ヴィル・ヌーヴ(新しい街)」に別れた妻エマを呼び出す。うまくいきそうに思えた二人だったが、独立運動の高まりとともに、その関係に新たな波乱が巻き起こる……。

本作のインスピレーションとなったのは、村上春樹の翻訳でも知られる短編の名手レイモンド・カーヴァーによる隠れた傑作小説『シェフの家』。過去に引きずられる男と、未来へ目を向ける女の再会と別れを淡々と描く20ページほどの短編が、1995年、カナダからの独立を目指して住民投票を行ったケベック州(フランス語圏)におけるカップルの物語として描かれる。カーヴァーの原作は、壊れた愛を再生しようとしてすれ違うカップルの普遍的かつロマンティックな物語でありながら、世界中で高まる独立運動や弾圧といった現代の社会問題にもリンクする寓話へと変貌を遂げた。

新しい街 ヴィル・ヌーヴ
©L’unité centrale

監督は、本作が初めての長編アニメーション作品となる新鋭アニメーション作家フェリックス・デュフール=ラペリエール。全編が墨絵の手描きによって生み出されるシンプルで奥深い映像美、随所に詩の朗読が挟まれる芸術的な構成が、これまでのアニメーションではあまり見られなかった成熟したテーマと物語を贅沢に語りあげる。

本作はヴェネツィア国際映画祭の「ヴェニス・デイズ」部門でプレミア上映されたのち、アヌシー、ザグレブといった世界的アニメーション映画祭でのコンペティション上映など、アニメーションのみならず映画界でも高い評価を受けている。

映画『新しい街 ヴィル・ヌーヴ』は2020年9月より全国順次ロードショー

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly