Menu
(0)

Search

メル・ギブソンとコリン・ファレル、麻薬カルテルに復讐! 映画『War Pigs』で共演へ

メル・ギブソン コリン・ファレル
[左]Photo by Georges Biard https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Mel_Gibson_Cannes_2016_3.jpg [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/27995501294/ Remixed by THE RIVER

映画『ブレイブハート』(1995)や『マッドマックス』『リーサル・ウェポン』シリーズのメル・ギブソンと、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)のコリン・ファレルが、新作映画『War Pigs(原題)』で共演することがわかった。米Deadlineなど複数のメディアが報じている。

本作の舞台となるのは第二次世界大戦下。仲間の一人を殺し、さらに麻薬によるお金を盗んだカルテルに復讐するため、最後のミッションに挑む元海兵たちを描いた物語となる。コリン・ファレルはドレックスという名の役を、メル・ギブソンは牧師の役を演じる。

『War Pigs』は企画当初、“The Takedown”というタイトルで、映画『マッド・ドライブ』(2015)のジョン・ニヴェン&ニック・ボールによって脚本が執筆された。メガホンを取るのは、『ヘンゼル&グレーテル』(2014)や『セブン・シスターズ』(2017)のトミー・ウィルコラ。プロデュースは『トランスフォーマー』シリーズのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、『エクスペンダブルズ』シリーズのアヴィ・ラーナーらが担当する

ちなみに、メル・ギブソンは現在映画『Destroyer(原題)』を製作中。こちらも第二次世界大戦を舞台にした映画のようだ。ユダヤ人に対する人種差別発言などで一時は表舞台から遠ざかっていたが、『ハクソー・リッジ』(2016)をはじめ、これらの作品で完全復活を果たしたといっていいだろう。

映画『War Pigs(原題)』は2018年10月に撮影開始予定

Sources: Deadline, Variety, THR
Eyecatch Image: [左]Photo by Georges Biard [右]Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly