Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』トニー・スターク&ペッパー・ポッツの未公開シーンが判明 ― 二人のカメオ出演者も

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
© Marvel Studios 2018

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のブルーレイに収録される、トニー・スターク/アイアンマンとペッパー・ポッツの未公開シーンが判明した。米Entertainment Weeklyのインタビューでアンソニー&ジョー・ルッソ監督が語っているほか、複数のメディアがシーンの内容についても伝えている。

注意

この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレが含まれています。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
© Marvel Studios 2018

トニーとペッパー、そして二人のカメオ出演者

このたび判明したのは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の冒頭、トニー(ロバート・ダウニー・Jr.)とペッパー(グウィネス・パルトロウ)が公園で話しているところにドクター・ストレンジが現れる、その直前に入る予定だった場面だ。ルッソ監督へのインタビューでは、ジョン・ファヴロー演じるハッピー・ホーガン、そしてジョー監督が登場していたことを明らかにしている。

ジョー: (ソフト版には)ジョン・ファヴローのハッピーと僕が出ている、公園の未公開シーンが入ってます。この映画はすごく長いので、オープニングにペースを上げられるところを探していたんですよね。そこで残念ながらカットしなきゃならなくなったんです。自分のカメオ出演をカットするのはためらわなかったので、公園のシーンは必要なぶんだけサクサク進めることができました。

アンソニー: ジョンの出番をカットするのは本当につらかったです。彼はほんとに愉快なパフォーマーですし、彼との仕事はすごく良かったですからね。

情報によれば、この未公開シーンは、トニーとペッパー、ハッピーがウォーキングをしていたところ、パパラッチの男(ジョー監督)が後をつけていることにハッピーが気づき、パパラッチを止めに行く…という短い場面なのだという。完成版には、ハッピーがトニー&ペッパーから離れた後の場面のみが使用されたものとみられる。

なお脚本家のクリストファー・マルクスは、以前トニー&ペッパーのシーンについて、「映画の道筋から全体的に逸れてしまった」「(物語における)トニーの滑り出しに失敗した感じがした」として、撮影後に大幅に作り直したことを明らかにしていた。経緯は不明だが、おそらくジョン&ジョー監督のカメオ出演のみならず、ほかにも大きな手入れが加えられたのだろう。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEXは2018年9月5日発売。実際どんな場面に仕上がっているのかは、ぜひご家庭で確かめてみて!

Sources: EW, ComicBook.com
© Marvel Studios 2018

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly