『シビル・ウォー』のアンソニー&ジョー・ルッソ監督、新作はHuluで『ウォリアーズ』リメイクとなる1時間ドラマ

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を手がけ、『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー(原題)』2部作を監督するアンソニー&ジョー・ルッソ監督(ルッソ兄弟)が、新作をHuluで発表する。

ルッソ兄弟が新たに手がけるのは、1979年の映画『ウォリアーズ』のリメイクとなる1時間ドラマだ。映画版およびソル・ユーリックによる原作小説をもとに新たな作品として再創造するという。

http://www.esquire.com/entertainment/movies/q-and-a/a44635/joe-russo-anthony-russo-captain-america-civil-war-interview/

http://www.esquire.com/entertainment/movies/q-and-a/a44635/joe-russo-anthony-russo-captain-america-civil-war-interview/

『ウォリアーズ』とは

映画『ウォリアーズ』は、ニューヨークのストリートギャングがひたすら逃げながら戦うバイオレンス・アクション。ギャングの集会でカリスマ的リーダーが殺されたことにより、無実の疑いをかけられたギャングチーム「ウォリアーズ」が、その他のチームの襲撃をかわしつつ地元へ戻るというストーリーだ。

リメイクにあたり、ルッソ兄弟は映画版を尊重しつつも、セックスや暴力、低俗さ、勇気といった要素を新たに加えるという。『キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー』や『シビル・ウォー』でも発揮された、アクション・シーンに人物描写を丁寧に織り込む作風が存分に活かされることだろう。マーベル・シネマティック・ユニバースでは見られないアダルトな一面にも期待が高まる。

ドラマ『ウォリアーズ』はHuluとパラマウント・テレビジョン・プロダクションが制作し、脚本はフランク・ボールドウィンが担当。ルッソ兄弟はパイロット版を監督する予定で、その後のシリーズに関わるかどうかは発表されていない。ひとまず今は配信開始を楽しみに待とう。

source:http://deadline.com/2016/07/the-russo-brothers-cult-classic-gang-film-the-warriors-tv-paramount-hulu-1201782686/
Eyecatch Image:http://www.cultureglaze.com/2015/07/13/warriors-1979/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。