Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』監督、次回作のヴィランにクレイヴン・ザ・ハンターを希望

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2019 MARVEL.

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が大ヒットだ。日本では2019年6月28日に世界最速公開を迎え、7月6日時点で動員100万人を突破。米国では2日より封切りとなると、週末ランキングで堂々の1位発進を記録している。まだ『ファー・フロム・ホーム』の進撃は始まったばかりだが、ファンの間では早くも次回作の話題も交わされ始めている。

次回ヴィランを考察

中でも注目されているのが、続編では誰がヴィラン(悪役)になるのかということ。スパイダーマンには魅力的なヴィランが数多く存在するから、「あいつが出るんじゃないか」と様々な想像をめぐらせるのが楽しい。その有力候補としてTHE RIVERでは、グリーンゴブリン/ノーマン・オズボーンを挙げたが、残念ながらこの可能性はあまり高くないようだ。米Uproxxがノーマンまたはハリー・オズボーン説の可能性をワッツ監督に尋ねたところ、興味のなさそうな様子だったということである。「『スパイダーマン』には語るべき物語が山程あって、それはいつ語るべきかということなんです。


実際のところ、ワッツ監督も「次(のヴィラン)は誰なのか、私も知りません」という。ただしヒントは与えてくれていて……

この記事には、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のネタバレが含まれています。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly