Menu
(0)

Search

A24最新作『WAVES/ウェイブス』公開決定 ─ フランク・オーシャンら「今を映す31曲」とスタイリッシュな映像美で描く、若者たちの傷と回復

WAVES/ウェイブス
©2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

『ムーンライト』(2016)『ヘレディタリー/継承』(2018)などを手がけ、世界の映画ファンが注目する映画スタジオ「A24」最新作『WAVES(原題)』が、邦題『WAVES/ウェイブス』として2020年4月10日(金)に日本公開される。あわせて、日本語字幕付き海外版予告編と場面写真が到着した。

スタイリッシュで美しい映像と、フランク・オーシャンやケンドリック・ラマー、カニエ・ウェストらによる“今を映す31曲”が全編を貫く、すでに米国では多くの映画賞に受賞&ノミネートされている話題作。ポップカルチャーを愛する人すべてにお薦めしたい一本だ。

フロリダの高校生タイラーは、レスリング部のスター選手にして成績優秀、美しい恋人もいる。厳格な父親ロナルドとの間には距離があるものの、恵まれた家庭で不自由のない生活を送っていた。しかし肩の負傷が発覚して大切な試合への出場を禁じられ、さらに恋人の妊娠が判明。人生の歯車に翻弄され、タイラーが自分を見失っていく中、決定的な悲劇が起こった。1年後、心を閉ざした妹エミリーの前に、事情を知りながら好意を寄せるルークが現れる。ルークの不器用な優しさに触れながら、エミリーは自分の怒りや悲しみに向き合い始める。傷ついた心を互いにいたわるように、2人は恋に落ちた。そして未来に向けて歩き出すため、とある決断をする……。

ある夜を境に、幸せな日常を失った兄と妹。傷ついた若者たちが、再び愛を信じて生きるまでの物語を描いたのは、『イット・カムズ・アット・ナイト』(2017)で鮮烈な心理スリラーを紡ぎ出した新鋭トレイ・エドワード・シュルツ監督だ。誰もが体験する青春の挫折、自分を成長させる恋愛や親子の問題、家族の絆といった普遍的なテーマを、少ないセリフながら繊細かつ先鋭的な手法で表現。スクリーンを躍動するサウンドとカラー、ストーリーは、かつてない鑑賞体験として、映画の持つ無限の可能性を感じさせることだろう。今回の予告編でも、家族のありふれた日常などが、フランク・オーシャンの楽曲『Godspeed』とともに展開し、ヴィヴィッドな色彩やスタイリッシュな映像の美しさを堪能できる。

WAVES/ウェイブス
©2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

特筆すべきは音楽へのこだわりで、本作ではフランク・オーシャンのほか、ケンドリック・ラマーやアニマル・コレクティヴ、カニエ・ウェスト、レディオヘッドなど、音楽シーンを刷新してきたアーティストたちによる“今の時代を映す31曲”が物語を鮮やかに彩る。それぞれの楽曲は、登場人物の感情とリンクするように選曲され、時にはセリフのように語りかけるのだ。

主人公タイラー役は『イット・カムズ・アット・ナイト』に続いて監督とタッグを組むケルヴィン・ハリソン・Jr.。その妹エミリー役には、Netflixドラマ「ロスト・イン・スペース」のテイラー・ラッセル。エミリーに思いを寄せるルーク役に、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2016)で映画賞に輝いた若き俊英ルーカス・ヘッジズ。さらに大ヒットドラマ「THIS IS US」のスターリング・K・ブラウン、レネー・エリス・ゴールズベリーらが脇を固める。

『WAVES/ウェイブス』全31曲 楽曲一覧

  • 「FLORIDADA」「LOCH RAVEN (LIVE)」「BLUISH」アニマル・コレクティヴ
  • 「BE ABOVE IT」 「BE ABOVE IT -EROL ALKAN REWORK」「BE ABOVE IT – LIVE」テーム・インパラ
  • 「MITSUBISHI SONY」「SIDEWAYS」 「FLORIDA」「RUSHES」「RUSHES (BASS GUITAR LAYER)」「SEIGFRIED」 フランク・オーシャン
  • 「WHAT A DIFFERENCE A DAY MAKES」ダイナ・ワシントン
  • 「UNKNOWN」 ケルヴィン・ハリソン・Jr
  • 「LVL」 エイサップ・ロッキー
  • 「AMERICA」 ザ・シューズ
  • 「BACKSEAT FREESTYLE」 ケンドリック・ラマー
  • 「IFHY」 タイラー・ザ・クリエイター feat. ファレル・ウィリアムス
  • 「FOCUS」 H.E.R.
  • 「LOVE IS A LOSING GAME」 エイミー・ワインハウス
  • 「SURF SOLAR」 ファック・ボタンズ
  • 「U RITE」「U-RITE (LOUIS FUTON REMIX)」 THEY.
  • 「I AM A GOD」 カニエ・ウェスト
  • 「GHOST!」 キッド・カディ
  • 「MOONLIGHT SERENADE」 グレン・ミラー・オーケストラ
  • 「THE STARS IN HIS HEAD(DARK LIGHTS REMIX)」 コリン・ステットソン
  • 「HOW GREAT」 チャンス・ザ・ラッパー
  • 「PRETTY LITTLE BIRDS」 SZA feat. アイザイア・ラシャド
  • 「TRUE LOVE WAITS」 レディオヘッド
  • 「SOUND & COLOR」 アラバマ・シェイクス

映画『WAVES/ウェイブス』は2020年4月10日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly