Menu
(0)

Search

インド名優イルファン・カーン死去、53歳 ─ 『スラムドッグ$ミリオネア』『ライフ・オブ・パイ』『ジュラシック・ワールド』など

ジュラシック・ワールド
Supplied by LMK 写真:ゼータイメージ

インド出身の俳優、イルファーン・カーンが2020年4月29日に亡くなったことが分かった。53歳だった。

現地時間28日にムンバイはコキラベンの病院の集中治療室に結腸感染のため入院していたが、29日の朝に訃報が伝えられた。イルファーンは、2018年より神経内分泌腫瘍と闘病していた。声明によると、家族と愛につつまれた最期を迎えたという。

1980年代後半からTVシリーズなどへの出演を重ね、2000年代より映画俳優として活躍を始める。ウェス・アンダーソン監督の『ダージリン急行』(2007)や、第81回アカデミー賞を席巻したダニー・ボイル監督作『スラムドッグ$ミリオネア』(2008)、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(2012)とったインドを舞台とした映画のみならず、『アメイジング・スパイダーマン』(2012)『ジュラシック・ワールド』(2014)などの大作映画でも知られる。インドやアメリカでは、出演作『Angrezi Medium(原題)』が2020年3月に公開されたばかりだった。未撮影の出演予定作も2本控えていた。

ボリウッド俳優のアミターブ・バッチャンは自身のTwitterで「辛く悲しい知らせです。素晴らしい才能優しき盟友、シネマの世界の多大なる貢献者…逝くには早すぎる…」と惜しんだ。インドのナレンドラ・モディ首相は、「シネマやシアターの世界の喪失。彼の多才なパフォーマンスを忘れることはありません」と追悼の言葉を寄せた。

Source:NDTV,TimesofIndia,TheGuardian

 

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly