Menu
(0)

Search

『ボヘミアン・ラプソディ』ジャンルも世代も超えた豪華アーティストが次々登場、クイーンへの愛を捧げる夢のような映像

ボヘミアン・ラプソディ
© 2018 Twentieth Century Fox

伝説のバンド、クイーン(QUEEN)のフレディ・マーキュリーの生き様を描く『ボヘミアン・ラプソディ』の公開を記念し、ミュージック・シーンの豪華アーティストらが続々と登場しクイーンへのリスペクトを表す夢のような映像が到着した。

映像に登場するのは、フー・ファイターズ(Foo Fighters)のテイラー・ホーキンス、ショーン・メンデス、リンキン・パーク(Linkin Park)のマイク・シノダ、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5 Seconds of Summer)、アレッシア・カーラ、ルーク・ブライアン、ザ・ストラッツ(The Strus)、ダニティ・ケイン(Danity Kane )、ジェイソン・ムラーズ、ザ・ヴァンプス(The Vamps)、ジャスティン・ジェッソ、ブライス・バイン、ローラ・マラノ、レーナード・スキナード(Lynyrd Skynyrd)、ディロン・フランシス、バックストリート・ボーイズ(Backstreet Boys)、エル・キング、トロイ・シヴァン。ジャンルも世代も超えた様々なアーティストが揃ったあたり、クイーンの偉大さをうかがわせる。

また本映像内では、ライヴ・エイド当時のクイーン(フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコン)の輝かしい姿や貴重なライブシーンの数々を合わせて見ることができる。
今なお世界中で愛されるクイーン。いよいよ2018年11月7日、8日には、クイーンを演じた主演4人が揃って来日し、11月7日(水)夜にはジャパン・プレミア、8日(木)記者会見に登場する予定だ。イギリス、アメリカに続き、ツアー最終地である日本での最高の盛り上がりを見せるに違いない。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、2018年11月9日(金) 全国公開。

『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

© 2018 Twentieth Century Fox 配給:20世紀フォックス映画

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly