Menu
(0)

Search

ブルース・ウィリス&マイケル・ルーカーがアクション・スリラーで共演へ ─『トリプル・スレット』監督が手掛ける

ブルース・ウィリス&マイケル・ルーカー
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28769112077/ | Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9364341896 | Remixed by THE RIVER

『ダイ・ハード』シリーズなどのブルース・ウィリス『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのマイケル・ルーカー、『007 慰めの報酬』(2008)『オブリビオン』(2013)などのオルガ・キュリレンコが、新作映画『White Elephant(原題)』で共演することがわかった。米The Hollywood Reporterが報じている。

本作の主人公は、マフィアの用心棒で元海兵隊員の男、ガブリエル・タンクレディ(マイケル・ルーカー)。ガブリエルは、子分による失敗した暗殺仕事の尻拭いをしなければならなくなり、自信の良心と仁義と向き合わなければならなくなるという筋書きのアクションスリラーだ。

ブルース・ウィリスはマフィアのトップであるアーノルド役を演じるとのこと。そしてオルガ・キュリレンコは、アーノルドをはじめ彼が率いる犯罪組織を壊滅させようと長年努力してきた警官ヴァネッサ役で、ガブリエルとチームを組むことになるという。

監督を務めるのは、ジェシー・V・ジョンソン。『アメリカン・エネミーズ』(2009)『マキシマム・ブロウ』(2013)『トリプル・スレット』(2019)など、アクション映画を数多く手掛けてきたことで知られる監督だ。エリック・マルティネスとともに脚本も兼任している。なお、ジョージアにてすでに撮影が開始されているとのこと。

ちなみにブルース・ウィリスは本作のほか、ジョン・トラボルタとの再共演作『Paradise City(原題)』、ハリウッド女優の殺人事件を巡る『Gasoline Alley(原題)』などが待機中だ。

あわせて読みたい

Source:The Hollywood Reporter

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly