Menu
(0)

Search

ブルース・ウィリス&ジョン・トラボルタ、『パルプ・フィクション』から27年ぶりの再共演が決定

ブルース・ウィリス ジョン・トラボルタ
apardavira https://www.flickr.com/photos/apardavila/30565637262/ | Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28769112077/ | Remixed by THE RIVER

ブルース・ウィリスジョン・トラボルタという2大映画スターが『パルプ・フィクション』(1994)以来27年ぶりの再共演を果たす。

Deadlineによると、ブルース&トラボルタの再共演作は『パラダイス・シティ(原題:Paradise City)』というアクション映画で、撮影は2021年5月17日からハワイ・マウイ島で行われる。脚本・製作のコリー・ラージは近年のブルース・ウィリス作品を多数手がけており、トラボルタとのタッグ作を2006年から企画していたということだ。

ウィリスが演じるのは、無法者の賞金稼ぎであるライアン・スワン。父親を殺した悪党(トラボルタ)への復讐のため、ハワイの裏社会に潜り込むという役どころだ。報道によると、本作は「賞金稼ぎ版『マイアミ・バイス』」のような内容で、ハワイという土地が重要な役割を担っているため、現地での撮影が重要だったという。

出演者はウィリス&トラボルタのほか、『レルムズ 悪魔の館』(2017)『バンコック・アドレナリン!!!』(2009)に出演したタイの人気女優プライヤー・スワンドークマイ。脚本・製作のラージも、ウィリス演じるスワンの“賞金稼ぎ仲間”役として出演する。監督は『マスク』(1994)『イレイザー』(1996)のチャック・ラッセルが務め、共同脚本は『アンチ・ライフ』(2020)『コズミック・シン(原題)』(2021)でウィリス&ラージと組んだエドワード・ジョン・ドレイクが担当した。

ちなみに、ウィリスとトラボルタが実際にスクリーン上で共演するのは『パルプ・フィクション』以来2度目となるが、二人はそれ以前に『ベイビー・トーク』(1989)と続編映画『リトル★ダイナマイツ/ベイビー・トークTOO』(1990)でも共演している。同シリーズではトラボルタが主演を務め、ウィリスが赤ん坊・マイキーの声優を担当した。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly