Menu
(0)

Search

自分を狼と信じ込む男、野良猫と思い込む女の葛藤と恋描く ─『Wolf』米予告編、ジョージ・マッケイ&リリー=ローズ・デップ共演

https://youtu.be/oG1xjm0GZgQ

『1917 命をかけた伝令』(2019)や、『トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング』(2019)などのジョージ・マッケイ主演、映画『Wolf(原題)』より米国版予告編が公開された。自分を狼と信じ込む男の葛藤と恋愛模様を描く実験映画だ。

自分は人間の体に閉じ込められた狼だと信じている主人公のジェイコブ(ジョージ・マッケイ)は、まさに本物の狼のように食べて寝ての生活を繰り返していた。それに対して彼の家族は大きな悲しみに暮れており、ジェイコブを矯正施設に送り込むことになったのだ。

公開された予告編では、矯正施設での治療を受けることを決意したジェイコブが、自身と同じように動物と思い込んでいる人々と共に治療を受けていく姿が捉えられている。そこで出会ったのは、自分を野良猫と信じてやまないひとりの神秘的な女性(リリー=ローズ・デップ)。やがて彼女とは友情ではなく、恋心を抱くようになっていく。しかし、この矯正施設での生活および治療は一筋縄ではいかず、過激で危険に満ち溢れていたのだ。果たして、ふたりに待ち構えている運命とは?

IndieWireによると、トロント国際映画祭で本作を一足先に鑑賞した批評家からの評判も高く、ジョージ・マッケイとリリー・ローズ・デップの傑出した演技に引き込まれたようだ。キャストにはほか、『ボーン・アルティメイタム』(2007)『パレードへようこそ』(2014)のパディ・コンシダインらが出演している。監督・脚本を務めたのは、ナタリー・ビアンチェリ。監督にとって本作は、『Nocturnal(原題)』に続く長編映画2作目となる。

映画『Wolf(原題)』は、2021年12月3日に米国公開予定。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly