Menu
(0)

Search

『ウルヴァリン』PS5単独ゲーム化、『Marvel’s Spider-Man』のインソムニアックゲームズが放つ

https://youtu.be/Zcj9AzHv_l8

マーベル・コミックのスーパーヒーローウルヴァリンが単独ゲームされることが明らかになった。タイトルは『Marvel’s Wolverine 』で、開発は『Marvel’s Spider-Man』のインソムニアックゲームズだ。PlayStationのショーケースイベントで発表となり、ティザー映像も公開されている。

1分未満の短い映像で、ゲームについてわかっていることは現時点ではほぼない。映像の舞台は、激しい戦闘があったと見られるバーの店内。バーカウンターに、テンガロンハットを被った男が佇んでいる。血の付着した拳でグラス持っているが、背後からナイフを持った男が近づくと、おなじみの爪が突出。くだびれた雰囲気は映画『LOGAN/ローガン』(2017)らしくもあり、またバーカウンター越しのカットといえば『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(2011)を少し思い出させるようでもある。

『Marvel’s Spider-Man』では、リアルに再現されたニューヨークの広大な街を自由にスイングしながら、スパイダーマンのスタイリッシュな戦いを擬似体験させたインソムニアックゲームズ。彼らが新たに手掛けるのは、アダマンチウムと不屈の精神で戦う孤高のミュータント、ウルヴァリンだ。手掛けるのは、『Marvel’s Spider-Man:Miles Morales』のブライアン・ホートン(クリエイティブ・ディレクター)とキャメロン・クリスチャン(ゲーム・ディレクター)。

「スパイダーマンのゲーム作品の流れの中で、今作ではこのキャラクターを有名たらしめるDNAに敬意を払うだけでなく、キャラクターに新鮮さをあたえ、インソムニアックの精神を真に反映させることを目指す」と、PlayStation公式ブログでは伝えられている。 PlayStation 5向けのタイトルとなる予定で、現在は製作のごく初期段階ということだ。

Source:Playstation Blog

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly