Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード』がNetflixでアニメ化決定 ─ 製作はドリームワークス

映画『ワイルド・スピード』シリーズがNetflixでアニメ化されることがわかった。The Hollywood Reporterなど報道各社が伝えている。

アニメ製作を手がけるのは、『ボス・ベイビー』(2018)や『シュレック』シリーズのドリームワークス。Neflix「ヴォルトロン」シリーズを手がけるティム・ヘドリック、「 バンザイ!キング・ジュリアン」「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」のブレット・ハーランドがプロデューサーとして参画。映画版を手がけるニール・H・モリッツにクリス・モーガン、さらにヴィン・ディーゼルも同じくプロデューサーを務める。

(C)Universal Pictures

ドリームワークスとNetflixの関係は良好だ。両社には5年にわたる提携関係があり、『カンフー・パンダ』や『マダガスカル』『ボス・ベイビー』などの番外編作品を提供。これまでに14作のオリジナル作品がNetflixにて配信されている。

「高品質なドリームワークスの作品だけでなく、ユニバーサル映画フランチャイズの新たなストーリーと共に、シリーズのファンの方々と繋がることができる。Netflixとの喜ばしい提携関係が拡張されることに興奮しています。」ドリームワークス・アニメーション・テレビジョン代表のマーギー・コーン氏も、アニメ版『ワイルド・スピード』の発表を喜ぶ。「ユニバーサルという新地は、我々のスタジオにとっても新たな展開。『ワイルド・スピード』は、その始まりに過ぎません」と続けていることから、同社は今後もNetflix向けに新たなコンテンツを提供し続けていくものと思われる。

Netflix『ワイルド・スピード』アニメ版の配信開始時期やキャストなどの詳細は現時点で不明。映画版で中心となるファミリーたちがアニメとなって登場するのか、それとも新たなキャラクターのストーリーが語られるのか…。なお、映画版は第9作目が2020年に、第10作目が2021年に公開予定。初のスピンオフ映画『ホブス&ショウ』が2019年7月26日に予定されている。

Source:THR

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly