Menu
(0)

Search

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ついに完成!ロン・ハワード監督がTwitterにて報告

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
© 2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ映画第2弾、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』がこのたび無事に完成したようだ。ロン・ハワード監督が自身のTwitterにて報告している。

「ポストプロダクション(作品の仕上げ作業)が終了しました! これこそ映画製作の冒険でした。素晴らしいキャスト、カメラの後ろにいる非凡なスタッフの皆さんに感謝します。このクールなストーリーを形にするため、みんなが力を尽くしてきました。ファンの皆さんに楽しんでもらえることを願って!」

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の製作は、決して一筋縄ではいかなかった。監督としてプロジェクトに携わっていたフィル・ロード&クリス・ミラーが、2017年6月に「創作上の相違」を理由に降板したのだ。本撮影の大部分が終わっていたという状況の降板劇の中、後任者として起用されたのはベテランのロン・ハワード。膨大な再撮影・追加撮影を経て、このたび無事に作品は完成したというわけだ。なお、フィル&クリスは製作総指揮としてクレジットされることが判明している。

本作の脚本は『エピソード5/帝国の逆襲』(1980)や『フォースの覚醒』(2015)のローレンス・カスダンと、息子のジョン・カスダンが執筆。音楽は『ボーン・アイデンティティー』シリーズのジョン・パウエルが担当するほか、テーマ曲を「スター・ウォーズ」シリーズの重鎮ジョン・ウィリアムズが書き下ろす

出演には若き日のハン・ソロ役に『ヘイル、シーザー!』(2016)のオールデン・エアエンライク、同じく若きランド・カルリジアン役に『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)などのドナルド・グローバー、ヒロインのキーラ役にはドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011-)のエミリア・クラークといったフレッシュな顔ぶれが揃った。ハン・ソロの師匠ベケット役に『スリー・ビルボード』(2017)の演技も記憶に新しいウディ・ハレルソン、裏社会を牛耳る男ドライデン・ヴォス役に『アベンジャーズ』シリーズのポール・ベタニーなど、脇を固めるベテラン俳優陣の演技にも注目だ。

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は2018年6月29日より全国ロードショー

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』公式サイト:https://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html

Source: Ron Howard
© Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly