DC映画『ワンダーウーマン 1984』ヴィラン、チーターの写真が公開される ― 演じるのは『ゴーストバスターズ』クリステン・ウィグ

DC映画『ワンダーウーマン』(2017)の続編『ワンダーウーマン 1984(邦題未定、原題:Wonder Woman 1984)』より、ヴィランのチーター役を演じるクリステン・ウィグの写真が公開された。前作に引き続きメガホンを取るパティ・ジェンキンス監督がTwitterに投稿している。

 

今回公開された写真には、チーターのスーツ姿ではなく、普段着に身を包んだウィグの姿が映し出されている。また、注目したいのが「Barbara Minerva」というキャプションだ。ワンダーウーマンの宿敵とも呼ばれるスーパーヴィランの「チーター」は複数の人物がその名を引き継いでおり、このたびジェンキンス監督が示したバーバラ・ミネルヴァもその一人。もともとは考古学者で、ある日植物の神ウルズカルタガからスーパーパワーを授かるという設定だ。

『ワンダーウーマン 1984』は、前作より監督のパティ・ジェンキンス、および主人公ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン役のガル・ガドット、そしてスティーブ・トレバー役のクリス・パインが続投。ウィグのほか、『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2017)のペドロ・パスカルも出演する。

映画『ワンダーウーマン 1984』(邦題未定、原題:Wonder Woman 1984)は2019年11月1日より米国公開予定。

Source: Patty Jenkins
WONDER WOMAN AND ALL RELATED CHARACTERS AND ELEMENTS ARE TRADEMARKS OF AND (c) DC COMICS. (c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

About the author

日々筋トレに励んでいます

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。