『ワールド・ウォーZ』続編、デヴィッド・フィンチャー監督&ブラッド・ピット主演で製作進行中!

2013年公開の映画『ワールド・ウォーZ』の続編が、監督に『セブン』『ファイト・クラブ』などのデヴィッド・フィンチャーを迎えて進行しているようだ。パラマウント・ピクチャーズの会長兼CEOであるジム・ギアノーパロス氏がハリウッド・レポーター誌のインタビューで明かしている。

『ワールド・ウォーZ』続編、デヴィッド・フィンチャーが監督就任へ!本格始動へ向けて調整中

2017年4月の時点で、『ワールド・ウォーZ』続編はデヴィッド・フィンチャーが監督に就任する方向で調整が行われていた。その後新たな情報は聞かれないままだったが、どうやらプロジェクトは順調な再出発を果たしているようだ。

ハリウッド・レポーター誌のインタビューで、ギアノーパロス会長はこう話している。

―『ワールド・ウォーZ』の続編はどんな状況ですか?

製作を進めているところですよ。

―監督はデヴィッド・フィンチャーですか?

はい。ブラッド・ピットもいます。

『ワールド・ウォーZ』続編は、本来2017年6月に劇場公開されるはずだった。しかし監督に起用されていたフアン・アントニオ・バヨナが『ジュラシック・ワールド フォーレン・キングダム(原題:Jurassic World: Fallen Kingdom)』でメガホンを取るためプロジェクトを離脱。2017年2月にはパラマウント・ピクチャーズによって公開予定が白紙にされていた。それがまさか、デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演という黄金タッグで再起動するなんて……。

もっとも『ワールド・ウォーZ』続編の撮影には、まだもう少し時間を要することになりそうだ。フィンチャー監督は新作ドラマ『マインド・ハンター』(Netflixにて2017年10月配信予定)を製作しているうえ、ピットもトミー・リー・ジョーンズと共演するSF映画『アド・アストラ(仮題)』が控えている。おそらく、早くて2018年撮影、2019年公開というスケジュールが現実的ではないだろうか。

なお本作の脚本は、『イースタン・プロミス』『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』のスティーヴン・ナイトが執筆する予定だ。

Sources: http://www.hollywoodreporter.com/features/paramounts-jim-gianopulos-starting-his-fox-exit-reviving-a-struggling-studio-1015023
http://deadline.com/2017/06/tommy-lee-jones-brad-pitt-ad-astra-james-gray-new-regency-1202119181/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/ワールド・ウォーZ-2DアルティメットZ・エディション-3Dブルーレイ-2Dブルーレイ-エクステンデッド・エディション/dp/B00FOHZDHO/

 

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。