デッドプール映画『Xフォース』2018年秋より撮影?ケーブル、ドミノらも引き続き登場か ― 米情報より

映画『デッドプール』シリーズのスピンオフ作品『Xフォース(原題:X-Force)』の撮影が2018年秋より始動する可能性が出てきた。映画・テレビ業界の最新情報を数多く掲載する米Production Weekly誌が報じている。
『Xフォース』は、おなじみウェイド・ウィルソン/デッドプールを筆頭に、ケーブルやドミノといった複数の人気キャラクターがチームアップを果たす、いうなれば“俺ちゃん版アベンジャーズ”ともいうべき企画だ。

デッドプールのスピンオフ『Xフォース』いよいよ始動?

Production Weekly誌によれば、『Xフォース』の撮影は2018年10月より開始される見込み。ただし製作の現状がほとんど伝えられていないほか、まだ撮影まで期間が十分にあるため、今後のスケジュールには変更が生じうることをご了承いただきたい。現時点では「噂レベルの情報」としてご理解いただいても差し支えないだろう。

本作にはデッドプール役のライアン・レイノルズ、ケーブル役のジョシュ・ブローリンが出演するとみられるほか、ドミノ役のザジ・ビーツも再登板すると予想されている。ちなみにケーブル&ドミノは2018年6月公開『デッドプール2(仮題)』にて初登場するため、現時点で映画版の設定などはほぼ判明していない。

コミック「Xフォース」は、デッドプールの生みの親であるファビアン・ニシーザ&ロブ・ライフェルドが1991年より刊行した。
映画化にあたっては、監督として『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』(2014)のジェフ・ワドロウや『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』(2010)のジョー・カーナハンが登板したが相次いで離脱。現在は、ドラマ『Marvel デアデビル』(2015-)や映画『キャビン』(2011)のドリュー・ゴダードが脚本・監督を担当している。

なお、『Xフォース』に先がけて登場する『デッドプール2』は、前述のケーブル&ドミノの初登場をはじめ、『Xフォース』につながる要素が期待される作品でもある。『Xフォース』のドリュー監督が『デッドプール2』の脚本にも参加しているのは、単純にデッドプールのテイストを担うためなのか、それともシリーズのリンクをきちんと確保するためなのか……。

映画『Xフォース』の米国公開日など詳細は不明
情報通り2018年10月から撮影が行われる場合、公開時期はおそらく2019年秋~2020年前半とみられるが、正式発表を待ちたいところだ。

デッドプール

『デッドプール』
ブルーレイ発売中
¥1,905+税
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント

(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 

Sources: http://www.digitalspy.com/movies/deadpool/news/a850615/deadpool-x-men-spin-off-movie-x-force-shooting-later-this-year/
http://comicbook.com/marvel/2018/02/22/x-force-movie-may-film-this-fall/

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。