Menu
(0)

Search

『X-MEN: ダーク・フェニックス』原作者のカメオ出演シーンが判明 ─ メイキング&インタビューが到着、ダーク・フェニックス誕生秘話も

X-MEN︓ダーク・フェニックス
© 2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『X-MEN』映画シリーズの最終章『X-MEN: ダーク・フェニックス』のブルーレイ&DVDが2019年10月9日(水)にリリースされる。発売に先がけて、特典映像より、原作コミックの脚本家であるクリス・クレアモントのカメオ出演シーンが公開。メイキングとインタビュー映像が到着した。


公開されたのは、『X-MEN:ダーク・フェニックス』ブルーレイに特典映像として収録されるメイキング映像の一部。原作コミック「ダーク・フェニックス・サーガ」のライターであるクリス・クレアモントがカメオ出演したシーンのメイキングとインタビューが収められている。

クリスが出演したのは、ホワイトハウスで開催されたパーティーのシーン。招待ゲストのひとりとして、プロフェッサーX/チャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)と握手を交わしている。映像では、撮影に臨む心境を語る姿や、サイモン・キンバーグ監督の演出を受けながら演技に挑む様子を見ることができる。

X-MEN︓ダーク・フェニックス
© 2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

本作は、X-MENのメンバーである女性ミュータントのジーン・グレイの心に潜んでいたもうひとつの人格“ダーク・フェニックス”が暴走し、人類滅亡の脅威として現れる物語。原作の執筆当時を振り返って、クリスは「原作シリーズを引き継いだ時、盛り上げようと決意しました」と語る。また、原作コミック「ダーク・フェニックス・サーガ」については「物語に力を与えたのはジーンの覚悟。ジーンの選択は読者を悲しませたが、物語や彼女自身にとっては正しい選択でした」。コミック史においても最重要作といわれる物語を紡ぎ出した、クリスのインタビューはファン必見だ。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』ブルーレイ&DVDは2019年10月9日(水)リリース、9月25日(水)先行デジタル配信。監督サイモン・キンバーグと製作ハッチ・パーカーの音声解説付き未公開シーン集やメイキング映像など、見どころ満載の特典映像をお見逃しのないように。

X-MEN︓ダーク・フェニックス
© 2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

■2枚組ブルーレイ&DVD ¥4,000+税
■<4K ULTRA HD+2Dブルーレイ/2枚組> ¥6,000+税

【特集】精神科医が観た『ダーク・フェニックス』

発売・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly