Menu
(0)

Search

『X-MEN: ダーク・フェニックス』クイックシルバーは「大人になって」再登場 ― 俳優エヴァン・ピーターズが語る

エヴァン・ピーターズ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9362996474/

映画『X-MEN』シリーズにおいて、俳優エヴァン・ピーターズ演じるフレッシュなクイックシルバーは、世界中の観客から愛される人気キャラクターだ。過去に登場した『X-MEN: フューチャー&パスト』(2014)や『X-MEN: アポカリプス』(2016)で、クイックシルバーの活躍シーンは全編を代表するハイライトのひとつに数えてもいいだろう。

そんなクイックシルバーは、最新作『X-MEN: ダーク・フェニックス(邦題未定、原題:X-Men: Dark Phoenix)』で、前作から少し成長したキャラクターとして登場することになりそうだ。米ScreenRantのインタビューで、エヴァン自身が答えている。


「彼(クイックシルバー)は少し年を重ねて、大人になって、ちょっとだけ落ち着いてますよ。自分の名を上げるんじゃなくて、X-MENにふさわしいことをしようとするんです。いい男になろう、いいことのために力を使おうって。今のところ、彼はそんな生き方をしてるんだと思いますよ。」

『X-MEN: ダーク・フェニックス』は、前作『X-MEN: アポカリプス』から約10年後にあたる1992年を舞台とした物語になるという。10年ぶんの蓄積と成長を積んだクイックシルバーは、きっとこれまで以上に沈着な、さらに知性を備えたキャラクターとして登場するはずだ。もちろん本編では能力を活かし、観客の期待に応えるような活躍を見せてくれることだろう。

一方で気になるのは、脚本・監督を務めるサイモン・キンバーグが、本作について「激しく、リアルで、現実的で、きっと共感してもらえると思います。これまでに比べると、少し劇的ではなくなりますけどね」と述べていることだ。クイックシルバーのみならずヒーローたちのダイナミックな能力がX-MENの大きな見どころだが、今回はどんな演出で描かれることになるのか…?

映画『X-MEN: ダーク・フェニックス(邦題未定、原題:X-Men: Dark Phoenix)』は2019年2月14日に米国公開予定

Source: SR
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly