Menu
(0)

Search

『X-MEN: ダーク・フェニックス』物語はここから始まる、決死の宇宙ミッション映像が到着 ─ クイックシルバー&ナイトクローラーが大活躍

X-MEN︓ダーク・フェニックス
© 2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『X-MEN』シリーズの最終章『X-MEN: ダーク・フェニックス』が、本日2019年6月21日(金)に待望の日本公開を迎えた。

アメコミ映画史上最長シリーズ、堂々の完結となる本作を記念して、ジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)の内側に眠る〈悪〉=ダーク・フェニックス覚醒の引き金となる、宇宙ミッションを描いた本編冒頭の映像が到着。今回の物語は、すべてここから始まる。


公開された映像では、ジーンと恋人のサイクロップス(タイ・シェリダン)やストーム(アレクサンドラ・シップ)、クイックシルバー(エヴァン・ピーターズ)、ナイトクローラー(コディ・スミット=マクフィー)が、ミッションの命を受けて学園内の研究室へ向かっている。研究室に到着すると、そこにはミスティーク(ジェニファー・ローレンス)とビースト(ニコラス・ホルト)が待っていた。ミスティークが「簡単な任務よ。宇宙飛行士を救出して戻る」と説明し、「質問は?」と問うと、サイクロップスは「山ほどある」と一言。しかし、「時間がないの」とミスティークは急かすのだった。この任務は、プロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)が大統領から直々に依頼された特別任務だったのである。

ビーストが開発したX-ジェットに乗り込んで、一行は宇宙空間へたどり着く。そこには紫がかったもやのようなものが広がり、中心ではスペースシャトルが身動きを取れなくしていた。ミスティークとビーストは「あれが太陽フレア?」「こんなデータ見たことない」と驚くが、ミスティークは「カート、ピーターと行って」と指令を下す。瞬間移動の能力を持つナイトクローラーは、高速移動のできるクイックシルバーとともにスペースシャトルへと移動。宇宙飛行士をナイトクローラーのもとへ移動させて、X-ジェットへの救出を成功させる。

X-MEN︓ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ところが、無事に完了したかのように見えた特別任務だったが、シャトルには船長が取り残されていることが発覚する。プロフェッサーXの指示で、船長を救出するためジーンも任務に携わるのだった。しかし、そこで予期せぬ事故が起こる。謎の光線を浴びたジーンは〈ダーク・フェニックス〉へと覚醒、暴走を始めるのだ……。

『X-MEN: ダーク・フェニックス』

前作『X-MEN: アポカリプス』(2016)にて、ジーン・グレイが巨⼤なる脅威アポカリプスに致命的な⼀撃を与え、⼈類を救ってから10年。宇宙でのミッション中、ある事故によってジーンのダークサイドが覚醒し、内側に封じ込められていたもう一つの人格〈ダーク・フェニックス〉が解き放たれた。そして世界に危機が訪れる。全宇宙の破滅を止めるため、X-MENはジーンの〈悪〉に⽴ち向かうが……。

X-MEN︓ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ジーン・グレイ/ダーク・フェニックス役は、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)のソフィー・ターナー。主要キャストには2度のアカデミー賞ノミネートを誇るマイケル・ファスベンダー(マグニートー役)や『ミスター・ガラス』(2019)も記憶に新しいジェームズ・マカヴォイ(プロフェッサーX役)、オスカー女優ジェニファー・ローレンス(ミスティーク役)らが続投。謎の女役には、多数の受賞歴を持つジェシカ・チャステインが起用された。

映画『X-MEN: ダーク・フェニックス』は2019年6月21日(金)全国ロードショー

『X-MEN: ダーク・フェニックス』公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly