Menu
(0)

Search

『X-MEN: ダーク・フェニックス』6月21日公開決定、予告編が全世界解禁 ─ 最大の脅威、ついに出現

X-MEN︓ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

マーベル・コミック原作、映画『X-MEN』シリーズの最新作『X-MEN: ダーク・フェニックス』の日本公開日が、2019年6月21日(金)に決定。このたび、予告編が全世界で公開された。“最大の脅威”ダーク・フェニックスの圧倒的な力をぜひ自分の目で確かめてほしい。

『X-MEN』伝説のストーリー、ついに映画化

突然変異により、超人的能力を持って生まれたミュータント「X-MEN」の戦いを描くマーベル・コミック『X-MEN』。1963年に誕生した本シリーズの総発行部数は5億部以上、他のマーベル作品を抑えて堂々の1位に輝く超人気シリーズだ。コミック界でも極めて重要な作品として知られるのが、本作の原作となった「ダーク・フェニックス サーガ」。当時のファンに大きな衝撃を与えただけでなく、この作品に刺激を受けた作家を数多く生み出し、その後のアメコミ界の礎を築いた伝説的作品である。

X-MENのメンバーである女性ミュータント、ジーン・グレイを主人公とする映画版『X-MEN:ダーク・フェニックス』では、ジーンの裏人格であり、最強にして最悪のダークヒーロー、ダーク・フェニックスの姿が描かれる。圧倒的パワーを持つ彼女とX-MENの戦いが、破格のスケールと壮大なアクションをもって繰り広げられるのだ。

このたび公開された予告編では、ジーンが自身の力をコントロールできずにダーク・フェニックスを解き放ち、その脅威を前にしてX-MENのメンバーが苦悩する様子を確かめることができる。暴走するダーク・フェニックスにX-MENは対峙するが、この戦いはどんな結末を迎えるのか。そして、ジーンのダークサイドに力を与える謎の女性は何者なのか……。

X-MEN︓ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

『X-MEN: ダーク・フェニックス』には、シリーズを彩ってきた実力派の豪華キャストが再び結集。ジーン・グレイ/ダーク・フェニックス役は、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)で注目されたソフィー・ターナー。X-MENのメンバーには、2度のアカデミー賞ノミネートを誇るマイケル・ファスベンダー(マグニートー役)、『ミスター・ガラス』(2019)の怪演も記憶に新しいジェームズ・マカヴォイ(プロフェッサーX役)、オスカー女優ジェニファー・ローレンス(ミスティーク役)らが続投する。さらに物語の鍵を握る謎のキャラクターには、確かな作品選びに定評があり、多数の受賞歴を持つジェシカ・チャステインが起用された。

世界を救うため、仲間であるジーン・グレイ/ダーク・フェニックスとの戦いに身を投じてゆくX-MENの葛藤や心の機微を、確かな演技力をもつ出演者が見事なアンサンブルで綴る、マーベル史上最もエモーショナルな物語がここに誕生する。

映画『X-MEN: ダーク・フェニックス』は2019年6月21日(金)全国ロードショー

『X-MEN: ダーク・フェニックス』公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly