Menu
(0)

Search

【独自取材】日本人女優MASUMI主演の映画『ヤクザ・プリンセス』、尾崎英二郎も出演のコミック原作アクションスリラーが登場

また、主演のMASUMIについては「過酷な夜間撮影が続く中、最もハードだったスケジュールとアクションに果敢に挑み、素晴らしい表情を見せています」とコメント。「この3人と関わっていくという役柄は責任も大きく、監督やプロデューサー陣から役を任されたことは本当に光栄なことでした。」

見どころは「ほぼ全編ロケによるブラジルの壮大な地と、雑多なビル街で生々しく魅せるアクションと、美しい撮影による映像、そして誰が味方か敵なのか最後までわからないサスペンス的な物語展開」と尾崎。作品はブラジル資本のブラジル映画だが、英語圏のマーケットを見込んでおり、言語は英語がベース。部分的に日本語やポルトガル語も聞くことが出来るという。日本人主演、日本がモチーフの作品とあって、日本上陸を熱望したい一作だ。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly