8ビットのミニオンが大冒険!スライムも登場『怪盗グルーのミニオン大脱走』ファレル・ウィリアムス主題歌の日本版MVが最高!

公開中の『怪盗グルーのミニオン大脱走』のエンドソングである、ファレル・ウィリアムスの新曲「イエロー・ライト」の日本版ミュージック・ビデオがドロップされた 。バナナを求めて8ビットの世界に飛び込んだミニオンは、今作の悪役バルタザールに捕らえられてしまう。ファレル・ウィリアムスも8ビットの世界に飛び込むが、ステージにはなんと『ドラゴンクエスト』からスライムも登場。映像の最後には、グルーの新たなライバルとして劇中に登場するバルタザール・ブラットのロボットが現れ、吹替えキャストの松山ケンイチさんがバルタザールの声で決め台詞の「ボクちゃん、悪い子ちゃん!」を披露するという、遊び心タップリの見事な映像だ。


ファレル・ウィリアムスといえば、前作『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013)のために描き下ろした「ハッピー」も大ヒット。この「イエロー・ライト」日本版MVには、インターナショナル版のバージョンと違い、

  1. スライムが登場
  2. テロップを日本語に書き換え
  3. 映像の最後にバルサタール・ブラットのロボットが登場

の3点を独自に盛り込んだ限定版となっている。

これとコラボするかたちで、「ドラゴンクエストXI」の公式サイトで実施されている応援施策の「みんなのスライム」特設ページでは、『怪盗グルー』 シリーズを生み出した世界を代表するアニメーションスタジオ、イルミネーション・エンターテインメントが直々にデザインした”ミニオンスライム”が登場している。

ミニオンスライム1_c ミニオンスライム2_c

『怪盗グルーのミニオン大脱走』サウンドトラックもiTunesで購入可能。
https://itunes.apple.com/jp/album/id1244262390?app=itunes&ls=1
※iTunes、iTunes Store は、Apple Inc.の商標です。

スライムも登場のドラゴンクエストからは、2017年7月29日(土)に「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」が発売に。11 番目の本編最新作 にして、”新たな原点”として勇者の物語を描く作品となるそうだ。
公式サイト URL:http://www.dq11.jp/

『怪盗グルーのミニオン大脱走』は2017年7月21日より、大ヒット公開中。

(文:Naoto Nakatani)

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。