Menu
(0)

Search

キャプテン・マーベル『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には登場せず!2019年の単独映画で初登場へ

©THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の「次なる隠し球」と呼んでもよいであろう新ヒーロー、キャプテン・マーベルが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場しないことがわかった。
圧倒的な能力の持ち主であるキャプテン・マーベルは、マーベル・コミックでも群を抜いて強いキャラクター。映画では『ルーム』(2015)や『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)のブリー・ラーソンが演じることが決定しており、その初登場がいつになるのか、ファンの間ではひそかな話題となっていた。

2017年7月19~23日に米国で開催された「サンディエゴ・コミコン2017」の会場にて、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を手がけるジョー・ルッソ監督(アンソニー・ルッソ監督と共同)は、「『インフィニティ・ウォー』に彼女(キャプテン・マーベル)は出ない」と明言している。
したがって、ポスト・クレジットシーンなどで先行して登場する可能性は完全には否定できないものの、キャプテン・マーベルは2019年公開予定の単独映画『キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)』が初登場となることだろう。ちなみに同作は、1990年代を舞台とした、いわば『アイアンマン』(2008)以前の物語になることが明かされている。

『アベンジャーズ』第4作には登場か

これまで、キャプテン・マーベルが『インフィニティ・ウォー』に登場するかどうかについては諸説ささやかれてきた。
マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が登場の噂を否定したこともあれば、アンソニー・ルッソ監督が「多分キャスティングされてるんじゃないかな…」と言い淀んだこともあり、エキストラが募集された際には出演者一覧にブリー・ラーソンの名前が存在したこともあったのだ。しかし、どうやらキャプテン・マーベルは『インフィニティ・ウォー』には登場しないようである。

ただし単独映画の後に公開される『アベンジャーズ』第4作(2019年4月26日(金)全米公開予定)には、キャプテン・マーベルもその姿を見せることになるかもしれない。キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスは、自身の出演契約を更新する際にマーベルからこのように告げられたことを明かしている

「マーベルは『アベンジャーズ』の第3作と第4作を2部作にしようとしていた。とても多くのキャラクター…ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ブラックパンサー、キャプテン・マーベル、ドクター・ストレンジ、アントマン…を合流させたい、でも1本の映画で全部はできないって言うんです。」

エヴァンスの記憶違いでなければ、おそらくキャプテン・マーベルは何らかの形で『アベンジャーズ』第4作に登場することになるだろう。しかしそれがどのような形で、彼女がどんなヒーローとして登場するのか……それは単独映画のお楽しみだ。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー
なお、単独映画『キャプテン・マーベル』は2019年3月8日に全米公開予定。

Source: http://comicbook.com/marvel/2017/07/25/captain-marvel-is-not-in-avengers-infinity-war/
Eyecatch Image: Brie Larson speaking at the 2016 San Diego Comic Con International, for “Kong: Skull Island”, at the San Diego Convention Center in San Diego, California. / Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28577568476 )

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly