Menu
(0)

Search

これぞ『ワイスピ』、クレイジーさ凝縮映像 ─ 車、格闘、爆発、マジでヤバい爆発、そしてファミリー

ワイスピ
https://youtu.be/R7ZZE-ZaTLw

『ワイスピ』シリーズ最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』を前に、サーガのクレイジーさを振り返られるような特別映像「You Know It’s Fast When」が米ユニバーサルのYouTubeチャンネルより公開だ。『ワイスピ』も、思えば遠くまで走ってきたものだ……。

ファストなサーガの始まりは2001年。シリーズ第1作『ワイルド・スピード』の頃はストリート・レースに勤しむ若者たちのカーアクション映画だったが、シリーズが進むにつれて物語のスケールもアクションも壮大に。今や『ワイスピ』は空を飛び、氷を突き破り、そして『ジェットブレイク』では成層圏すら突き抜けるのではないかとウワサされている。

この映像は、そんな『ワイスピ』のワイルドすぎる歴史を振り返る、胸アツな映像だ。まだ若さの残るドム(ヴィン・ディーゼル)がハンドルを握る懐かしい姿に始まり、「レディ?」「ゴー!」の掛け声でおなじみレーススターターの姿や、ド派手なミッションに挑むファミリーたちの勇姿を思い出させてくれる。「いちばん大切なのは、いつだってファミリーだ」というドムの言葉に合わせてフィーチャーされる、味方も敵もまじえた様々な登場人物。それから格闘、乱闘、武器、デッカイ武器、ハイテク、そして爆発、マジでヤバい爆発……と、『ワイスピ』シリーズを象徴するアクション要素も次々と映し出される。

© 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

吹き飛ぶ車、ひっくり返る車、巨大鉄球に魚雷……。崖から落ちようとするトラックの車体表面を駆けたり、飛行機から車ごとダイビングしたり、ビルからビルへ車ごと飛び移ったり……。マジでヤバすぎるアクションの連続でシリーズを通じて常に世界中をファミリーを楽しませてくれた『ワイルド・スピード』。2021年8月6日日本公開予定のシリーズ最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』でも、マグネット搭載ステルス戦闘機が空飛ぶ車をキャッチしたり、車が建物を突き破ってトレーラーへ磁力キャッチされたりと、もはや発想が追いつかない激ヤバアクションがガソリン満タンに詰まっているようだ。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly