『ゾンビランド』続編始動!ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーンら前作キャスト&監督が続投

2009年に公開されたホラー・コメディの傑作、『ゾンビランド』の続編企画が正式に始動したようだ。米ソニー・ピクチャーズが発表したとして、The Hollywood Reporterが報じている。ジェシー・アイゼンバーグやエマ・ストーンをはじめとする前作メインキャストが続投する他、ルーベン・フライシャー監督も復帰を果たすという。

『ゾンビランド』は、謎の新型ウィルスによってゾンビが蔓延してしまった世界を舞台に、数少ない生存者が協力し合い、ゾンビのいない世界を求めて旅に出る…という物語。『ソーシャル・ネットワーク』(2011)『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)のジェシー・アイゼンバーグが、「ゾンビの世界で生き残るための32のルール」を実践する、引きこもりのオタク青年コロンバスを演じた。他、『スリー・ビルボード』(2018)『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)のウディ・ハレルソン、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズや『ラ・ラ・ランド』(2016)のエマ・ストーンなど、超豪華キャストが集結したことでも話題を集めていた。

興行成績・観客評価共に高い評価を得た『ゾンビランド』は、続編の噂が度々囁かれていた。2017年にはハレルソンが「たぶん作られると思う」と話していた他、2018年5月には、前作の脚本をレット・リースと共同で手掛けたポール・ワーニックが続編の計画を示唆していた。

「前作のキャストと共にやりたい」というワーニックの希望通り、この度の続編ではアイゼンバーグ、ハレルソン、ストーンの他、前作で彼らと行動を共にするリトルロックを演じたアビゲイル・ブレスリンも復帰。この4人がホワイトハウスからアメリカ中心部へと移動し、新たなゾンビや人間のキャラクターと対峙する…というストーリーになるようだ。4人はお互いの痛みと対峙し、疑似家族のような関係を築いていくのだという。

映画『ゾンビランド』続編映画(正式タイトル不明)は、2019年10月の公開に向け、同年1月より撮影がスタートする。

Source: THR

About the author

日々筋トレに励んでいます

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。