ズートピア 原作の無いオリジナル映画として史上2位の記録を樹立

ディズニー映画『ズートピア』が映画史の殿堂入りを果たそうとしている。

著名なビジネス誌ForbsとBox Officeの見積によれば、全世界グロスで9億9,100万ドルを稼ぎだしたズートピアは、オリジナル映画としてはジェームスキャメロン監督の『アバター』に次ぐ映画史上2位の興行収入を記録したという。
Forbsがここで言う『オリジナル映画』とは、テレビ番組やコミック、小説、舞台を原作とせず、シリーズモノの続編や過去作のリブートではない映画となる。

ちなみにこのズートピア、アニメ映画としては史上4位の記録を既に打ち立てており、前方にはトイストーリー3(10億6,300万ドル)、ミニオンズ(11億5,900万ドル)、アナと雪の女王(12億7,600万ドル)が控えている。

ズートピアは一見子供向けのような顔をしておきながら、考察要素が非常に高く大人も楽しめる傑作として評論家や観客の評価も高い。同作のレビュー・考察は以下の記事にじっくり書き溜められている:

羊の皮を被った狼!大人のための映画『ズートピア』レビュー・評価

【大ブームになる前に行け!】洋画ファンが映画『ズートピア』をゼッタイ観るべき3つの理由

Source:http://www.forbes.com/sites/scottmendelson/2016/05/30/box-office-disneys-zootopia-tops-lion-king-to-become-second-biggest-original-movie-ever/#140f6f5e29ac

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。